TEL LINE
MENU

H24 千葉県高校バスケットボールインターハイ予選結果

2012.06.26 | Category: プライベート,未分類

千葉市原市ちはら台にあるスポーツ障害専門治療院のあさぬま整骨院です。

 

先日行われた千葉県バスケットボールインターハイ予選の結果が出ました!

 

男子 優勝   市立柏高校

    準優勝 市立船橋高校

    3位   県立幕張総合高校

    4位   柏日体高校

 

女子 優勝  昭和学院高校

    準優勝 千葉経済大付属高校

    3位   市立船橋高校

    4位   千葉英和高校

 

詳しい試合結果&戦評はこちら

 

私の母校の幕張総合高校は3位の結果でした!!

頑張った!!

 

今度OB会があるので、現役生や後輩OBに合えるのが楽しみです。

 

バスケットやバレーなどこの時期は高校生の大会シーズンです。

この後には野球の夏の甲子園に向けての予選と中学生の総体シーズンに入ってきますね。

 

全力でプレーする子供たちを見ているとまた体を動かしたくなるのは、自分の体にもスポーツをしていた感覚がまだ残っているからですかね?

 

子供たちが自分の力を最大限に発揮できるように、私たちも全力でサポートしたいと思います。

 

当院のスポーツ障害治療の特徴は


トップアスリートやプロのチームが使用する最新の治療器を使って早期にケガの回復や復帰をサポートする治療を行っています。

さらに上を目指したいという方には全身矯正スペシャルコースで、その人の本来持っている能力を取り戻す矯正コースも用意しています。

 

スポーツで上を目指したい方の応援をしています!

いつでもご相談ください(^^)

 

あさぬま整骨院HPはこちら

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。


皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように

自損事故で壁や電柱に追突したら

2012.06.25 | Category: 交通事故 豆知識,未分類

千葉県市原市ちはら台にある全国交通事故治療認定院のあさぬま整骨院です。

 

今日のテーマは「自損事故で壁や電柱に追突したら」です。

 

今日は交通事故予防日として当院に来院された方には注意を促しました。

患者さんに聞いていて多いのが、自損事故を起こしてケガをしてしまったけれど保険を使わなかったという事例です。

自損事故を起こした時にどうすればいいのかと悩んでしまう方が多いと思います。

 

自損事故の場合、どのような保険に加入しているかで保険が使えるものが変わります。

特に何も加入していない場合でケガをしてしまった場合には健康保険を使用して、3割負担をします。

車の修理代も自己負担となります。

 

そんな時に任意保険に加入しているとそれらの負担を支払ってくれる保険があります。

 

あなたの保険内容、もしくは家族の加入している保険内容によってはこれらのものをすべて支払ってくれます。

自分の事故だから使うと等級が下がるのではないかと懸念される方もいると思いますが、

加入している保険内容によっては等級の下がらないものもあります。

さらに通院した分だけ見舞金としてお金をもらえる場合もあります。

 

交通事故に遭った時だけでなく、自損事故などを起こしてしまった場合も専門スタッフのいる病院へご相談ください。

 

当院は交通事故治療だけでなく、保険についても詳しいスタッフが対応しています。

こんなケガの場合にはどうなのかと質問でも構いません。

車に関係することでわからないことがあればいつでもご相談ください。

 

あさぬま整骨院の電話番号は

0436-63-3712

 

あさぬま整骨院交通事故治療専用HPはこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように

寝違えの症状と治療法

2012.06.23 | Category: 接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類

千葉県市原市ちはら台にある全国交通事故治療専門認定院のあさぬま整骨院です。

 

今回のテーマは「寝違えの症状と治療法」です

 

寝違えという言葉は聞いたことがあると思います。

寝違えとは不自然な姿勢で寝ていて、起きる時に筋肉が固まって痛みが出てしまうことをいいます。

 

しかし寝違えは起きているときにも起こることがあります。

 

原因や症状を理解していると、寝違えの状態が起きているときにも起こるということがわかります。

 

原因は

①日頃の疲労が溜まっていて、筋肉が固まっている

②寝不足気味である

③ストレッチ不足

④普段シャワーのみでお風呂に入浴することが少ない

⑤姿勢が悪い

などなど

 

筋肉が冷えたり、固まっている人ほど寝違えを起こす確率が高くなります。

 

症状も人によってかなり変わりますが、その重さはどれだけ普段から筋肉が固まっているかで差が大きいようです。

 

症状は

①筋肉が突っ張って、首を動かせない

②首が傾いてしまっている

③肩甲骨や肩が下がっている

④肩を上げることができない

⑤着替えが困難

などなど

 

こんな症状が軽く起こる人とまったく動かせないほど出る人がいます。

 

治療方法もかなり症状によって変わってきます。

 

痛みの治療で基本的なことは変わらないので覚えておいてくださいね。

 

<痛みの部位に炎症が起きている場合>

炎症(熱をもっている状態)が起きている時にはマッサージや温めるのは禁忌です。

悪化させることになるので絶対にやめましょう。

炎症が起きているときの対処は「アイシングと安静」です。

とにかく患部を冷やして固定しておきましょう。

 

<炎症が起きていない場合>

熱が出ていない状態であれば、筋肉が固まっているだけなので

しっかり温めます。

さらに肩関節や肩甲骨、上腕部のストレッチを行い血流を良くしてあげることも症状改善には有効です。

 

早く症状を改善したい場合は早く改善するための特殊な治療もありますので、

整骨院などの筋肉の痛みに得意な治療院へ行くといいと思います。

 

当院も得意ですのでいつでもご相談ください(^^)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように

薬で治らない神経痛の原因と治療法

2012.06.23 | Category: 接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類

千葉県市原市ちはら台にある全国交通事故治療認定院のあさぬま整骨院です。

 

今回のテーマは「薬で治らない神経痛の原因と治療法」です。

 

神経痛で悩んでいる方は全国で非常に多くなっていると聞きます。

神経痛と一言で言うと簡単に聞こえますが、症状も原因もたくさんあります。

 

症状で言えば・・・

●朝起きたら足がしびれている

●歩いているとしびれてくる

●中腰になっていると脚がしびれてくる

●何もしていないのに手がしびれる

●肋骨に沿ってしびれる

●動かすと痛みが走る

●力を入れると痛みが走る

●腰を曲げると脚に痛みが走る

●夜寝ている時に痛みが走る

●力が入らない

などなど

 

症状は数えられないほどあります。

その一つ一つの症状にはそれぞれ原因があります。

その原因を取り除かなければ全く症状は変わりません。

 

年配の方に症状を問診していると、「神経痛だからしょうがない」とか

「神経痛って病院の先生に言われたから」とか

「神経痛は治らないよ・・・」などとよく言われます。

 

神経痛・・・

 

非常に便利な言葉ですが、あなたの症状は絶対に治らないとは言い切れないと思います。

 

なぜなら、「その症状の原因を取り除くことを試したことがない」からです。

 

例えば、病院で薬をもらったとします。

神経痛に効くからとビタミンB12を出されたとか、神経症状に効くと言われた薬を出された、

でも効かなかったから私の神経痛は治らないよ・・・

 

本当にそうでしょうか?

 

神経痛の原因はたくさんあります。

 

①脳梗塞などが原因となっている

②神経自体が損傷している

③頸椎・胸椎・腰椎など背骨から出ている神経の元で圧迫されている

④神経に栄養(血流)が行き渡っていない

⑤神経が筋肉に圧迫されている

⑥神経が姿勢によって圧迫されている

⑦血流障害になっている

⑧血管が筋肉に圧迫されている

⑨筋疲労が強すぎてパンパンになって周りの組織を圧迫している

⑩着ている洋服により締め付けられている

⑪骨の変形によって圧迫されている

⑫全身の歪みによって滞っている

⑬骨盤の歪み(仙腸関節のズレ)によって

 

などなど・・・

 

あなたはその原因を取り除くことを試してみましたか?

 

どれかがあなたのその症状を和らげてくれるかもしれません。

原因が複合して起こっていれば、一つ一つ取り除くことで、症状がどんどん軽減することもあります。

 

しばらく治療を試してみて、なかなか改善が見られないようなら


他の治療でアプローチしてみることもいいのではないでしょうか?

 

もし、神経痛でお悩みの方は一度ご相談ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように

バスケやバレー、陸上の大会ラッシュ

2012.06.22 | Category: プライベート,未分類

市原市ちはら台にあるスポーツ障害治療専門整骨院のあさぬま整骨院です。

 

今月に入って大会がラッシュです。

明日から千葉県内は高校のバスケットボール、バレーボール、市原市内ではママさんバレーの大会。

来週には中学校の陸上部の大会が始まるようです。

高校生、中学生はこの大会が最後の大会人なる子もいます。

悔いのないように全力でプレーしてほしいですね。

 

自分達が学生の頃にプレーしていても、この時期になると練習を追い込みすぎてけがをしたり、

練習試合などで膝や足首を痛めてしまうこともいました。

今現在も整骨院という仕事について、この時期のケガは本当に多くなってしまうのを見ています。

 

もしケガをしてしまったら、腫れが強くなってしまうと痛みでプレーできなくなってしまいます。

できるだけ腫れを抑えるように次の点に注意してください。

 

①大会前にひねったら、無理にプレーを続行しない。

②腫れの様子を見て、とにかくアイシングをする。

③包帯で軽く圧迫して固定する。

④ケガをした足を上げておく。膝の場合は膝と足首の下にクッション(枕)を置く。

 

上記のことを①安静(REST)②アイシング(ICE)③圧迫(COMPRESSION)④拳上(ELEVATION)

と言って、RICE処置(ライス処置)と呼ばれる応急処置法です。

 

なぜ必要かというと、この4つを守ることで腫れを最小限に食い止めることができるのです。

腫れが少なければ痛みが少なくなり、テーピングやサポーターなどの固定具でプレーすることができます。

 

その他の注意点は

●湯船に入らずシャワーにする。

●飲酒は控える

●必要以上に動かない

 

など色々注意するともっと大会に出られるチャンスがあります。

早期復帰や無理矢理大会に間に合わせたい方は、いつでもご相談くださいね。

 

簡単な応急処置はHPをご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良きことが雪崩の如く起こりますように

市原市ちはら台にある肩こり・腰痛治療が得意な治療院

2012.06.21 | Category: 接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類

市原市ちはら台にある根本治療をモットーとするあさぬま整骨院です。

 

本日のテーマは「市原市ちはら台にある肩こり・腰痛治療が得意な治療院」です。

 

今日は完全に宣伝です笑

 

最近ホームページを見てくださって来院していただくことが多くなってきました。


ホームページを見てくださった方にお話しを聞いていると他の院での治療経験がある方が非常に多い傾向にありました。


そいういった患者さんに

「その症状が出ないように(再発しないように)する為に、何をすればいいか聞きましたか?」

とお聞きすると、

「さあ・・・」

と返ってきます。

 

せっかく治療に行っているのに、どうすれば症状が早く取れて再発しないようになるのか分かっていないなんて、もったいないと思いませんか?

 

当院の理念は

「安心・笑顔・毎日充実」です。

 

当院に来院してもらった患者さんには痛みや症状で悩む不安を取り除いて、安心して治療を受けていただき、笑顔で帰っていただきたいと思っています。

そして、再発のしない身体で毎日を充実してすごしていただきたい、そんな強い想いからこの理念を掲げています。

 

●痛み止めを飲み続ける日々

●繰り返し起こる痛み

●どこに行けばいいのか分からない

●自分の身体のチェックをしてほしい

 

あなたの理想とする身体へ、私たちあさぬま整骨院のスタッフは全力でサポート致します。

 

あなたがどのような身体をになりたいのか、ご希望をお聞かせください。


詳しくはHPをご覧ください。

むち打ち、肩こり、腰痛、その他スポーツ障害など詳しい症状別のページもあります。

 

あさぬま整骨院HP

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように

市原市で肩こりや首の痛みの治療をするなら

2012.06.20 | Category: 接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類

市原市ちはら台にある全国交通事故治療認定院・スポーツ障害治療専門整骨院のあさぬま整骨院です。

 

今日は「市原市で肩こりと首の痛みの治療をするなら」をお伝えします。

 

開業してからもそうですが、この医療に携わるようになってから感じていることがあります。

それは・・・

「肩の痛み・首の痛みは腰の痛みに次いで圧倒的に多い」

という事です。

 

高校を卒業し、この業界に入ってとにかくたくさんの患者さんに出会いました。

その中でも肩・首の痛みは常に課題でした。

 

ここで質問です。

 

「あなたの肩の痛み・首の痛みの原因はなんですか?」

 

こういう質問をすると大抵返ってくる答えが

●パソコンのやりすぎで・・・

●携帯を使いすぎて・・・

●力仕事で・・・

●朝寝違えて・・・

●何にもしてないのに・・・

 

こんな答えをする方が本当に多いです。

そして、他の治療院に行き、

「凝ってますね~」とか「よく休んでください」とか「お風呂に浸かって」とか言われています。

 

その症状は少しの間は和らぐかもしれません。

 

その本当の原因はどこですか?

 

そこまで教えてくれる治療家が少ないのも事実です。

 

痛みを取る治療だけでなく、再発をしない治療をする。

 

 

当院の特徴です(^^)


中には二重三重にも連鎖が起こり、肩や首の痛みにつながる患者さんもいます。

 

とにかくつらい症状を取りたい方はご相談ください。

本当の原因を探して、再発しない身体にしたい方もご相談ください。

 

これから何十年と使う自分の身体と向き合ってみませんか?

 

ちなみに

 

「当院はボキボキするような矯正は絶対にしません」

 

あまりにも長年溜め込んだ方はご相談ください。

治りたいペースに合わせて治療していきます。

 

市原市に限らず、千葉市緑区、茂原市、長生郡などにお住いの方もちはら台は比較的近いかもしれませんね。

いつでもご来院ください。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように

H24 千葉県高校バスケットボールインターハイ予選2日目勝ち上がり表

2012.06.19 | Category: プライベート,未分類

市原市のスポーツ障害治療専門院のあさぬま整骨院です。

 

院長の母校、幕張総合高校男子バスケ部を個人的には応援しています。

でも、当院の患者さんは他校にもいるし、お世話になった先生が率いる学校もいるしで、非常に応援しづらいですが、基本は母校です!

 

さて、先日の17日(日)にインターハイ予選2日目が終了しました。

その結果はこちら

 

今週末は応援に行けるかな?

 

今回の大会は非常にケガも多いと聞いています。

ねんざ、骨折、ひざの半月板損傷、肋軟骨損傷、打撲に肉離れ・・・

バスケットは過酷なスポーツだなぁと医療従事者になってから気が付きました。

 

最後までケガなく全力を出し切ってほしいですね。

 

高校生が終わると来月には中学生の大会が始まります。

大会前にケガをしたら大変ですが、実はこの時期毎年当院へ

「何とか間に合わせてください」

と駆け込み寺かのようにくる方が増えます(^^;)

 

スポーツ障害専門院として、その子がケガをしていてもできるだけ最大限の力が発揮できるように、細かい指導をしていきます。

スポーツをしていた者として最後の大会は絶対出たい気持ちはよくわかります。

 

もし、何かあったらいつでもご相談ください。


当院はスポーツをする方の味方です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように

市原市で交通事故によるケガをしたら専門治療院へ

2012.06.19 | Category: 交通事故 治療,未分類

全国交通事故治療認定院のあさぬま整骨院です。

今日は「交通事故によるケガをした時には専門院へ」をお伝えします。

 

「交通事故のケガはどこに行っても変わらないんじゃないの?」

 

そんなお話をよく聞きます。

本当にそうでしょうか?

 

交通事故のケガの場合には専門的な知識が必要です。

 

例えば・・・

 

①交通事故には当てられた被害者のケガの治療だけでなく、加害者の方、一緒に同乗していた方々のケガの治療が必要です。

全ての人に使える保険は何かご存知ですか?


②被害者に多いケガ、加害者に多いケガ、さらには同乗者がするケガ、全てが違います。


どこに乗っていて、どのような角度でぶつけられ、身体にどのような衝撃が走ったのか。

そこで起こったケガに対してどういう対策が必要なのか。


③保険会社とのやりとりはどうすればいいのか?


④現在通院している所でなかなか良くならない場合にどんな対応をすればいいのか?


⑤治療をして痛みが良くなったときに、示談交渉はどうすればいいのか?


などなど・・・

 

 

簡単に挙げただけですが、交通事故によるケガの治療には専門的な知識が必要です。


大事なのでまた言ってしまいました・・・(^^;)

 

 

自賠責保険の仕組み・自動車保険の仕組み・体の構造・状態によって変わる治療法・後遺症を残さない為の体つくり・示談交渉などなど

本当に多くの分野を知らないと完全なサポートができません。

 

当院は全国交通事故治療認定院です。

交通事故治療専門スタッフが対応していますので、保険の相談や治療の相談を全て受けることができます。

 

●交通事故のケガは初めてでどうすればいいのか分からない。

●自分は加害者だけどケガをしてしまった。

●カベや柱にぶつけて、自分がケガをしてしまった。(自損事故・自爆事故)

●車のドアに指を挟んでしまった。

●歩行中に車にぶつけられた。


などなど、こんなケガはどうなのかな?と悩んだらいつでもご相談ください。

 

当院は自動車に関わるケガについては体験治療が受けられます。


詳しくは当院のHPをご覧ください。

 

あさぬま整骨院 交通事故治療専門HP

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように

交通事故で加害者になってしまった方のむち打ち治療ができる病院

2012.06.18 | Category: 交通事故 治療,交通事故 豆知識,未分類

全国交通事故治療認定院のあさぬま整骨院です。


昨日は東京へセミナーに行ってきました。

まだまだ知らないことがたくさんあります。

日々患者さんに少しでも役に立つ知識を得るためには広い世界を見ないといけないですね。

 

今日は「交通事故で加害者になってしまった方のケガ治療ができる治療院」についてお伝えします。

 

交通事故では

被害者 ・・・ 事故の被害に遭った人

加害者 ・・・ 事故を起こした人

と言って、どちらかが一方的に悪いという印象を受ける表現になっています。

 

しかし、日常で起こる交通事故ではかなりの量がお互い何らかの過失が認められるケースがあります。

 

「過失割合」

 

こんな言葉を聞いたことがあると思います。

この過失割合というのはそれぞれが何らかの落ち度があり、気を付けていれば交通事故にならなかったであろう割合です。

 

簡単な例をいうと

停まっている車に追突した場合は ・・・   加害者:被害者=100:0

少しでも走行している車に追突した場合は ・・・ 加害者:被害者=90:10

 

といったような過失割合が出ることもあります。

つまり加害者もほんの少しの割合ですが、被害者となる場合があります。

 

さて、ここで質問です。

Q.この事故でケガをしたのは被害者だけでしょうか?


A.事故=被害者のみがケガをした


そんな印象を受けやすいですが、そんなケースだけではありません。

 

事故=被害者軽傷、加害者重傷

 

こんなものもないとは言えません。

こんな時加害者の方はどこに行って治療を受ければいいのでしょうか?

また、その治療は実費で治療しないといけないのでしょうか?

 

それは・・・

交通事故治療を専門とするスタッフがいる治療院・病院に行くことです。

加害者の方でもケガの治療に保険を使えるケースはたくさんあります。

 

事故を起こしてしまったので、自分の治療は我慢している・・・

 

そんな加害者の方も当院は治療のサポートをしています。

加害者の方も保険を使って治療ができるんですよ。


知らないと損をする・・・いや、大損をすることがあります。

 

自分のケースはどうなんだろう?

とお悩みの方はいつでも交通事故治療専門のあさぬま整骨院にご相談ください。

 

被害者の方の治療ももちろんできます!

ご相談ください。

あさぬま整骨院 交通事故治療専門HP

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように