TEL
【その他症状別治療】五十肩

五十肩

五十肩にはこんな症状があります。

●肩があがらない
●夜中に痛みで目が覚める
●寝返りが打てない
●髪を結べない
●頭が洗えない
●洋服を着るのが大変

昔は結帯動作、結髪動作ができなくなると言われていたそうです。

五十肩は自然治癒するとも言われていますが、放っておいて治るのにもかなり個人差があります。
3ヶ月で治る人もいれば2年かかる人もいます。

どうせなら早く治したいという方には肩の可動域訓練(リハビリ)や運動療法といったものも併用していくと
効果があります。

五十肩は原因不明

いまだにはっきりしない五十肩(別名 肩関節周囲炎)の原因。

色々な説がありますが、肩の痛みの他の原因で起こるものと鑑別していって、
最終的に五十肩だねということになります。

その他の原因

●石灰沈着性肩関節炎
●腱板損傷
●上腕二頭筋腱損傷
●インピンジメント症候群

などなど

それぞれ特徴的な症状があるので、お早めに病院か整骨院に
診察を受ける事をお勧めします。

五十肩への対策

五十肩といっても急性期・慢性期とあります。

急性期…肩に熱をもっている。少し腫れている。
慢性期…肩に熱がない。肩まわりががっちり硬くなっている。

それぞれの時期に合わせて必要な処置があります。

急性期 ⇒ この時期はしっかりアイシングと安静に
慢性期 ⇒ しっかり温めて冷やさない。少しずつ動かしてリハビリをする。

リハビリなど治療も早い時期であればあるほど治療効果は高いです。
当院での治療はハイボルテージ療法とコンビネーション療法を組み合わせての治療をお勧めしています。
五十肩は最近40代、30代にも起こるようになってきたと言われています。
しかし、若い人が肩に痛みを訴えた場合には五十肩のように原因不明なものでないもの
があります。周りから言われて四十肩と思い込んでいたけど全然違うものだった
という事は当院でも何件かありました。周りからの評価はあくまで一般論です。
若い人の痛みはしっかり診察を受けて早期に治療に入るようにしましょう。