TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > ケガが治ってきたらすること | 2016/5/31(月)予約状況

ケガが治ってきたらすること | 2016/5/31(月)予約状況

2016.05.31 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【ケガが治ってきたらすること】

 

●本日

 

5/31(火)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:30~ 10:00~

11:00~ 11:30~

 

15:30~ 16:00~

17:00~ 18:00~

18:30~

 

・楽トレコース

 

 9:40~ 10:20~

11:00~ 11:40~

 

15:00~ 16:20~

17:00~ 17:40~

18:20~

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日のテーマに入る前に、

先週もお伝えしましたが、

 

今日で羽根田先生が最後の診療になります。

 

明日から治療に専念する為、

羽根田先生に会えるのも最後です。

 

お時間の都合が会う方は

羽根田先生に会いに来てくださいね(^^)

 

 

では、本題に入ります。

 

今日は【ケガが治ってきたらすること】についてです。

 

ケガとは骨折や脱臼、捻挫、打撲、肉離れ(挫傷)

などの事を言います。

 

このケガの回復のスピードに関しては

昨日お伝えしました。

 

ケガが治ってきてすることは

【機能を取り戻す事】です。

 

 

例えば、

 

靭帯なら… 

 

関節が不自然な方向にズレないように

支えるのが役目です。

 

 

筋肉なら…

 

伸び縮みすることで力を出したり、

関節を動かしたりする役目があります。

 

 

腱なら…

 

骨を動かす為に筋肉が強い力で伸びたり縮んだりした時に

骨にしっかりとくっついて引っ張る強さがあります。

 

 

その他にも

軟部組織や皮膚といった、

動く時に影響する組織もあります。

 

 

このそれぞれの機能を

元通りに近づけていくことが

 

『ケガが治ってきた時にすること=リハビリ』となります。

 

 

関節や軟部組織、皮膚などは

関節拘縮と言って、ケガをした後に固まってしまった

組織をほぐす為に【関節運動】を行います。

 

 

筋肉や腱などは線維がしっかり動くように

【ストレッチ】をしていきます。

 

 

それらの動きを良くした後に、

最後にしなければならないものは…

 

【筋トレ】

 

です。

 

 

ケガした組織をしっかり回復させるために

安静にしていると、周囲の筋肉が衰えて

強さや体力のない筋肉になってしまいます。

 

 

それぞれの部位で優先するべき筋肉は異なりますが、

このするべきことの流れを把握していると

自分でする治療がすごくやりやすくなります。

 

 

あさぬま整骨院では

 

それぞれの時期に行える治療機器や整体技術、

筋トレマシーンなど最新のものを取り揃えています。

 

痛みが繰り返されやすい人は

上記の順番に状態をチェックしてみてください。

 

自分自身がどうなのか分からないと言う人は

あさぬま整骨院で確認してみてくださいね(^^)

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆