TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > 学校のケガは整骨院でも学校の保険が使えます | 2016/6/8(水)予約状況

学校のケガは整骨院でも学校の保険が使えます | 2016/6/8(水)予約状況

2016.06.07 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【学校のケガは整骨院でも学校の保険が使えます】

 

●本日

 

6/8(水)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:30~ 10:30~

11:00~ 11:30~

 

 

・楽トレコース

 

9:40~ 10:20~

11:00~

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

 

今日は【学校のケガは整骨院でも学校の保険が使えます】についてです。

 

学校でケガをした時に病院や整骨院へ行くと

健康保険を利用した3割負担分が保険として返ってくる制度があります。

 

それが、

 

「独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害給付金」

 

です。

 

ケガはどんなものでも対象となります。

 

例えば…

 

●学校の部活中に足をひねった…

●体育の最中に転んで手首を痛めた…

●掃除をしている時に机に手を挟んだ…

●練習試合で遠征中に相手に倒されて脚をうった…

●通学中に段差に躓いて転んでひざをうった…

 

などなどケガの内容は様々なものがありますが、

 

学校の管理下においてのケガや病気などはすべて対象となります。

 

 

※給付対象について詳しくはこちら↓

http://bit.ly/1UnABt3

 

※負傷・疾病の範囲の詳細についてはこちら↓

http://bit.ly/1RWcHTG

 

 

整骨院の対象範囲は

 

『骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れ(筋挫傷)』

 

が対象となります。

 

 

この制度を利用する場合、

医療費の総額が5,000円以上かかった時に給付対象となります。

 

この時、医療助成受給券は使う事が出来ません。

 

 

病院に通院した場合は病院用の用紙、

薬局に行った場合は薬局用の用紙、

整骨院に通院した場合は整骨院用の用紙が必要です。

 

それぞれ用紙が異なります。

 

 

手続きとしては、

ケガをして病院(整骨院)に通院したことを保健室の先生に伝えます。

 

保健室の先生に

 

「○○でケガをして、整骨院に通院しました。

 整骨院用の用紙をください。」

 

で大体伝わります。

 

 

先生が分かってくれないようなら

 

「スポーツ振興センターの災害給付金の用紙をください」

 

と付け加えてください。

 

 

本来自己負担となる健康保険の3割負担分を

補償してくれる制度ですので、

対象となっている方は利用してみてください。

 

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆