TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > 気圧の変化に注意 | 2016/6/13(月)予約状況

気圧の変化に注意 | 2016/6/13(月)予約状況

2016.06.13 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【気圧の変化に注意】

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

6/15(水)は休診となります。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

●本日

 

6/13(月)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:00~ 10:30~

11:00~ 11:30~

 

※午後は現在

 空いております。

 

・楽トレコース

 

 9:40~ 10:20~

11:00~ 11:40~

 

15:00~ 16:20~

17:00~ 18:20~

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

 

今日は【気圧の変化に注意】についてです。

 

梅雨に入って意外と雨が少ない日が続いていましたが、

今日は一日雨が続きそうですね。

 

水不足が解消されるといいのですが、

地域によっては今回の雨が降っても

取水制限があるかもしれないと予想されています。

 

雨続きも憂鬱になりますが、

足りないのも困るとついついわがままになってしまいますね(^^;)

 

 

こんな梅雨の時期で気を付けなければならないのが

 

『気圧の変化』

 

です。

 

 

気圧の変化が大きいと体調を崩す人が増えます。

 

人間の体は60%~70%が水分でできています。

 

身体の疲労の溜まり具合やゆがみの強さによって

全身の循環に影響が出てくることがあります。

 

 

一番負担がかかりやすいのが、

 

『頸椎の硬さ』

 

により、頭蓋骨の中の脳脊髄液の循環が悪くなり

頭の大きさが変わったり、痛みに変わることもあります。

 

 

気圧の影響は自分では避けられない状況ですが、

頚椎への負担を減らすことはできます。

 

 

負担を減らす方法としては…

 

①姿勢に注意する

②水分補給をしてしっかり出す

③睡眠時間を確保する

④内臓を冷やさない

⑤手足を冷やさない

 

といった所でしょうか。

 

 

①姿勢

 

猫背やパソコン、携帯、読書などの時の前かがみになる動作などで

頭を支えるのに頸椎の負担が大きくなります。

 

 

②水分補給、そして出す

 

全身の水分の循環は腎臓の負担を減らすことからです。

 

 

③睡眠時間

 

寝不足は全身の循環を悪くさせます。

心臓への負担が一番大きくなってしまいます。

 

 

④内臓を冷やさない

 

内臓は温かい状態でないと機能しにくいです。

全身に血液を送ったり、食べ物を消化したり、毒素を分解したり、

老廃物を流したり、色々な働きをする為に負担がかかっています。

 

アイスや冷たいそうめんなどの食事により

内臓を冷やしてしまうと夏バテもしやすくなります。

 

 

⑤手足を冷やさない

 

手首足首などは血管が表に出てくるため、

冷やしてしまうと血管が冷やされて、

冷たい血液が心臓に戻され、

冷たい血液が臓器に流れてしまいます。

 

アイスなど直接的に冷やすパターンと

手足から間接的に冷やすパターンが

ありますので注意してみてください。

 

 

これから本格的な梅雨になっていくと思いますので、

気圧が大きく変化しそうな時は、特に注意して過ごしてくださいね(^^)

 

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆