TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > 梅雨時期の腰の痛み | 2016/6/23(木)

梅雨時期の腰の痛み | 2016/6/23(木)

2016.06.23 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【梅雨時期の腰の痛み】

 

●本日

 

6/23(木)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:00~ 11:00~

 

16:00~ 17:00~

18:00~ 18:30~

 

 

・楽トレコース

 

※午前中は現在

 空いております。

 

15:00~ 15:40~

16:20~ 18:20~

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【梅雨時期の腰の痛み】についてです。

 

今週に入って、腰の痛みで来院される方が多くなっています。

 

梅雨の時期は腰に負担がかかる条件が多いです。

 

腰に負担がかかりやすい条件とは…

 

●仕事や学校などの疲れが溜まってきた…

●気圧の変化が大きく、身体の循環が悪くなっている…

●気温が上がって身体が慣れた後に、気温が急激に下がって脚を冷やしてしまった…

●裸足になったり靴下を短くしたりするようになった…

●サンダルやぺったんこな靴を履くようになった…

●天気がいいうちに草むしりを頑張った…

●衣替えで長時間屈んで作業した…

●そうめんやそば、飲み物には氷と冷たい食べ物や飲み物を摂ることが増えた…

●冷房に長く当たるようになった…

 

 

など負担になるものがたくさんあります。

 

 

負担になるものを大きく分類すると…

 

◆身体の疲労

◆内臓の疲労

◆身体の冷え

◆内臓の冷え

 

といった事になります。

 

夏や梅雨時期はそういった負担の蓄積で

全身の循環が悪くなりやすい季節です。

 

 

状態によって治療する内容や順番は違いますが、

 

基本的には、

 

身体 → 指圧・ストレッチコース

内臓 → 疲労回復整体コース + 生活習慣の見直し

 

といったものを中心にしていきます。

 

疲労を溜めたら休ませてほぐす、

冷えに対してはとにかく温める、

 

など自分の生活の中で負担となっているものを考えてみると

腰痛予防をすることができます。

 

 

原因が思い当たらない場合は

スタッフに相談してみてくださいね。

 

しっかりお話を聞いて、

身体の動きを検査すると

必ずサインが出ています。

 

何を気を付けた方がいいのか

アドバイスしていきますので、

早めに対策を立てていきましょうね(^^)

 

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆