TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > ケガや痛みがなかなか回復しない人の注意点 | 2016/6/28(火)予約状況

ケガや痛みがなかなか回復しない人の注意点 | 2016/6/28(火)予約状況

2016.06.28 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【ケガや痛みがなかなか回復しない人の注意点】

 

●本日

 

6/28(火)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

10:30~ 11:00~

11:30~

 

16:00~ 17:00~

18:00~

 

 

・楽トレコース

 

 9:00~  9:40~

10:20~ 11:00~

 

15:00~ 16:20~

17:00~ 17:40~

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【ケガや痛みがなかなか回復しない人の注意点】についてです。

 

整骨院をしていてケガや痛み、しびれといった症状が

なかなか治らない人がいます。

 

ケガでも通常、

 

○捻挫は約4週間

○打撲は約2週間~4週間

○肉離れは約3週~4週間

○骨折は骨の大きさによりますが2週間~8週間

 

など組織の平均修復期間があります。

 

しかし、通常の期間よりも回復が遅い人がいます。

 

 

その場合に考えられることは…

 

●患部の使いすぎ…

●治療している場所が違う…

●自然治癒力よりも患部の負担の方が大きい…

●患部への負担を減らせていない…

 

 

などが考えられます。

 

 

特に自然治癒力を最大限に活かせていない人はこんな要素があります…

 

◆適度な運動ができていない(循環が悪い)

◆適切な食事バランスができていない(特にカルシウム不足)

◆適切な睡眠を取れていない(成長ホルモンが出るゴールデンタイム22時~2時を逃している)

 

 

などが考えられます。

 

 

その他に患部の使いすぎ、負担を減らせていないに関しては

日常生活動作の改善や筋力トレーニング、ストレッチなどの

日頃のケアが必要です。

 

患部に炎症が起きている人は、

その炎症が治まるまではとにかくアイシングが重要です。

 

 

それらを試して、改善しようとしてもダメな場合は

アプローチの方法や場所が違うという可能性もあります。

 

 

そんな時にはセカンドオピニオンに相談すると言う事をお勧めします。

 

 

同じ整骨院内であれば他の先生に相談してみるとか、

別の病院や整骨院に相談するのもいいと思います。

 

 

自分の身体がしっかり治る為に

出来る限りの事をしてあげてくださいね(^^)

 

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆