TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > 大会前のコンディション作り | 2016/7/5(火)予約状況

大会前のコンディション作り | 2016/7/5(火)予約状況

2016.07.05 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【大会前のコンディション作り】

 

●本日

 

7/5(火)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:30~

 

※午後は現在

 空いております。

 

・楽トレコース

 

 9:00~  9:40~

10:20~ 11:00~

 

15:00~ 16:20~

17:00~ 18:20~

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【大会前のコンディション作り】についてです。

 

7月に入ってもうすぐ夏の総体が始まりますね。

 

千葉県の高校野球は今週、開会式が始まるそうです。

 

大会が近づくと選手はベストの状態で大会に臨めるように

コンディションはいつも以上に気を遣います。

 

 

コンディション作りといっても色々な内容を気にする必要があります。

 

 

例えば…

 

○身体の疲労を取る

○柔軟性をしっかり作って動きやすくしておく

○筋肉が本番でベストな緊張感をもてるようにする

○食事療法で大会中にバテないように栄養を補充しておく

 

など身体の事から食事のことまで含んでいます。

 

 

身体の疲労とは筋肉の疲労だけでなく、

内臓や脳などもしっかりリラックスしている状態がベストです。

 

これに関しては一番は【質のいい睡眠】です。

 

疲労が強すぎて眠りにくい人は

マッサージやストレッチ、整体や入浴などで

身体の循環を良くしてあげるといいでしょう。

 

 

 

柔軟性を作っておくのは大会中に自分の力を出し切る為に

筋肉が動きやすい環境を整えておくことです。

 

大会前だけ柔軟を頑張ってしまうと、

逆に動きが良くなりすぎて、力が空回りしてしまう人もいるので

普段からできるだけ意識しておくといいです。

 

 

 

筋肉の緊張感とは、

筋肉はリラックスしすぎると力が出づらくなることがあります。

 

前日に初めて施術を受ける人にはあまり筋肉をほぐしすぎないようにしたりしています。

 

適度に緊張感を残す事が

瞬発力を高めて、いい結果を残す事が出来ます。

 

近隣の中学校では、大会前々日にはマッサージなどで筋肉をほぐして

大会前日に練習をして筋肉に刺激を入れて、

大会当日を迎えるといった練習を取り入れている部活もあります。

 

その結果、子供達がベストを出せる状態を作り上げています。

 

 

 

最後に食事療法についてです。

 

食事は運動をするうえで重要なエネルギーを補給することと、

大会中に最高のパフォーマンスをしっかり引き出すことができるものです。

 

マラソン選手がレース後半にエネルギーが切れて、

急に失速し、フラフラして倒れこんでしまうといったシーンを

見たことがあると思います。

 

あれらも大会前の食事療法がうまくいかなかった例です。

 

 

大会前に筋肉を回復、強くするためにタンパク質を摂るとか、

しっかり酸素が体中に行き渡りやすくするように、鉄分をしっかり補給したり、

大会当日、すぐにエネルギーになる炭水化物を摂るようにしたりとか

色々な方法があります。

 

 

スポーツによっても必要なエネルギーは変わってきますので、

ご自分のされている『スポーツ』と『食事療法』などのキーワードで検索して

自分に合った食事を取り入れてみるのもいいかもしれません。

 

 

大会で悔いのないように全力でプレーできるように

あさぬま整骨院もしっかりサポートしていきますね(^^)

 

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆