TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > 腰の疲れを取るセルフケア | 2016/8/16(火)予約状況

腰の疲れを取るセルフケア | 2016/8/16(火)予約状況

2016.08.16 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【腰の疲れを取るセルフケア】

 

 

●本日

 

8/16(火)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

10:00~ 11:30~

 

16:00~ 17:00~

18:00~

 

・楽トレコース

 

 9:00~  9:40~

10:20~ 11:00~

 

15:00~ 15:40~

16:20~ 17:00~

 

 

混雑状況によっては

楽トレの案内が遅れる場合があります。

 

スタッフの手が空き次第ご案内しますので、

ご了承ください。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【腰の疲れを取るセルフケア】についてです。

 

昨日腰の重要性をお伝えしましたが、

今日は体操について紹介します。

 

昨日の腰の健康度チェックをしたら、

レベル0に近づける様に

少しずつ体操を続けてみてください。

 

 

【背骨シェイク運動】

 

①仰向けに寝て、両手を頭の方に上げ、

 上下に伸びた状態になります。

②軽い伸びを続けたまま、

 「く」の字のように上半身、下半身を左側に曲げます。

③今度は右側に曲げます。

④魚が泳ぐようにクネクネした横揺れの運動を40往復行います。

⑤左→右で1往復、1秒で2往復を目安にしましょう。

⑥深呼吸をして終了です。

 

 

【背骨ツイスト運動】

 

①仰向けのまま腕を少し広げて、

 45度くらいにバンザイをした状態で

 両膝を立てます。

②両膝を左に倒すと同時に、

 顔を右に向け、ツイストをします。

③今度は左に倒し、

 顔は左に向けてツイストします。

④この動きを30往復、2秒で1往復が目安です。

⑤深呼吸をして終了です。

 

 

どちらの運動も所要時間んはわずか1分程です。

 

やり方も簡単なので、

腰の痛み、背中の疲れ、肩や首のこり、

全身のだるさなど感じた時に、

試してみてくださいね。

 

 

痛みやだるさが強まる時は

早めに相談してくださいね。

 

姿勢の悪さは肉体疲労の原因にもなり、

特に腰の不調は放置しないことが大切です。

 

メンタル面でも腰がよく動くようになると、

落ち着いて過ごせるようになります。

 

是非試してみてください(^^)

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆