TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > お盆の帰省で身体が硬くなった時の対処法 | 2016/8/18(木)予約状況

お盆の帰省で身体が硬くなった時の対処法 | 2016/8/18(木)予約状況

2016.08.18 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【お盆の帰省で身体が硬くなった時の対処法】

 

 

●本日

 

8/18(木)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

10:30~ 11:30~

 

16:00~ 17:00~

18:00~ 18:30~

 

 

・楽トレコース

 

 9:40~ 10:20~

11:00~

 

15:40~ 16:20~

17:00~ 17:40~

 

 

混雑状況によっては

楽トレの案内が遅れる場合があります。

 

スタッフの手が空き次第ご案内しますので、

ご了承ください。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【お盆の帰省で身体が硬くなった時の対処法】についてです。

 

最近少しずつお盆の帰省をしていた人が帰ってきました。

 

近場の人はいつも通りですが、

実家が遠い方は身体に負担がかかってしまっている場合があります。

 

 

実家で多い身体が硬くなる理由は…

 

●実家の片付けなどをして動きすぎた…

●実家は床での生活が多くて姿勢が悪かった…

●自宅よりもお風呂にゆっくり浸かる時間がなかった…

●渋滞で長時間冷房の効いた車に載っていて動けなかった…

●毎日お酒を飲んで身体に負担がかかった…

●いつもと生活リズムが変わって寝不足気味…

 

などいつもと違う使い方で負担がかかる場合と

冷房や内臓への負担による場合などがあります。

 

 

身体が硬くなってしまった時の対処法としては

一番にしてほしいことは…

 

『生活リズムを整える』

 

です。

 

食事・睡眠・運動の3点が大事だというのは

普段からお伝えしていますが、

 

まずはそこから整えることで

回復力が発揮されます。

 

 

次に必要な事が、

 

『入浴・ストレッチ』

 

です。

 

実家に帰って不足しがちな部分がこちらです。

 

いつもしている人は、普段よりも少し長めに伸ばすことを

意識すると早く回復しやすくなります。

 

 

 

それでも回復しきれない人に必要な事が

 

『水分補給や内臓の負担を減らす食事』

 

です。

 

 

食生活の乱れや生活習慣の乱れにより

内臓の負担がかかっていることがあります。

 

なかなかすっきりしない人は

この部分のダメージがかなり残っている可能性があります。

 

 

温かい飲み物、消化のいい食事、

身体を冷やしやすい夏の食材を少し減らして

身体を温める食材を意識して摂ることもいいと思います。

 

 

マッサージや疲労回復整体を受けずに

治す場合は少し時間がかかりますが、

 

上記の内容を意識すると

自分の回復力により硬くなった身体を

いつも通りにすることができます。

 

 

少しずつケアをしてみてくださいね(^^)

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆