TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > 回復できない状態へ進行させている原因 | 2016/10/4(火)予約状況

回復できない状態へ進行させている原因 | 2016/10/4(火)予約状況

2016.10.04 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【回復できない状態へ進行させている原因】

 

●本日

 

10/4(火)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

10:30~ 11:00~

11:30~

 

15:30~ 16:00~

16:30~ 17:30~

18:00~ 18:30~

 

・楽トレコース

 

 9:40~ 10:20~

11:00~ 11:40~

 

15:00~ 15:40~

16:20~ 17:40~

18:20~

 

となっております。

 

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1


 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

 

予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【回復できない状態へ進行させている原因】についてです。

 

昨日の続きです。

 

症状が回復できずに徐々に進行している人は

悪化させている原因があります。

 

色々な条件が重なっている人もいますが、

極端に悪いひとつの原因により悪化している人もいます。

 

 

特に症状を一気に悪くしやすい原因は…

 

●寝不足

●暴飲暴食

●練習のしすぎ(オーバーワーク)

●ストレス

●冷え

 

などが挙げられます。

 

これらの原因はどれかひとつでも

あまりに負担がかかれば一気に全身症状が悪化する原因になりえます。

 

 

これらは内臓器に負荷が大きい為、

 

『内臓‐体性反射』

 

と呼ばれる、

 

【内臓の負担を軽減させる為に身体のゆがみを作る現象】

 

を起こしてしまいます。

 

 

●寝不足

 

→ 心臓への負荷大

 

●暴飲暴食

 

→ 消化器系・肝臓系の負荷大

 

●練習のしすぎ(オーバーワーク)

 

→ 肝臓系・腎臓系の負荷大

 

●ストレス

 

→ 心臓・胃への負荷大

 

●冷え

 

→ 内臓全てへの負荷大

 

 

上記のような内臓への負荷から身体へ負担がかかってしまいます。

 

 

どれかひとつに負担を大きくしてもダメですが、

それぞれを少しずつ負担がかかっている場合でも

総合的に負担が大きくなってしまっているケースもあります。

 

 

上記の理由は特に意識しておくと

回復が遅くならずに、少しずつ回復できる身体を維持することができ、

症状が徐々に改善していきます。

 

少しずつの回復では待ちきれない人は

疲労回復整体やけんこう枕、ABサポーターを試してみてくださいね(^^)

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆