TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > 学生の痛みの80%はストレッチ不足 | 2016/10/11(火)予約状況

学生の痛みの80%はストレッチ不足 | 2016/10/11(火)予約状況

2016.10.10 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【学生の痛みの80%はストレッチ不足】

 

●本日

 

10/11(火)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:30~ 10:30~

11:30~

 

15:30~ 16:00~

17:30~ 18:00~

 

・楽トレコース

 

 9:40~ 11:00~

 

15:00~ 15:40~

16:20~ 17:40~

 

となっております。

 

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

 

予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【学生の痛みの80%はストレッチ不足】についてです。

 

先月待つから今月の始めにかけて

中学生の新人戦がありました。

 

この時期もそうですが、

大会前になると痛みを訴えて来院する患者さんが増えます。

 

 

そんな学生たちを診ていて、

昔から共通しているものはただ一つです。

 

 

『ストレッチが足りない』

 

 

ということです。

 

痛みが出ている学生のほとんどが

以前から症状が出ているのに、

誰もそれがサインと気付いていません。

 

もしくは気付いても

 

「自分は昔から硬いから」

「うちの子は昔から硬いから」

 

と家族で見ないふりをしてしまいます。

 

 

ねんざや打撲など、

ケガ以外のものはほとんど

このストレッチ不足が原因です。

 

場合によっては

そのケガが起こってしまった原因も

ストレッチが不足していたがために

ケガをしてしまうケースもあります。

 

 

ストレッチ不足が深刻になってくると

疲労が溜まりすぎて内臓に負担がかかる子も

ほんの一部います。

 

 

ストレッチの重要なポイントは…

 

○目的によってやり方を変える

 (今回はケガの予防として身体を柔らかくするストレッチについてです)

 

○若干痛気持ちのいいと感じるところで止める

 (数えながら伸ばしたり緩めたりを繰り返すやり方は目的が違います)

○息を止めずにゆっくり呼吸する

○伸ばす時間は1か所20秒~30秒で1セットとします

○伸ばすタイミングは1日に3~4回

 (お風呂あがりは確実に入れます)

○普段届いている所よりも伸びるまで

 色々なストレッチを混ぜながら数セット繰り返して伸ばす

 

 

ストレッチを元々あまりしない子や、

ストレッチをしてるのに硬い子は

運動などの疲労に対してのケアが足りていないという事になります。

 

疲労を取るのも

身体を柔らかくするのも

 

疲労(硬くなる要因) < 回復(柔らかくなる要因)

 

と状態にしないと効果が現れません。

 

地道に続けていっても効果が出ない場合は

ストレッチのフォームやレベルが合っていないことも考えられます。

 

 

自分の身体に意識を向けながら

ストレッチをする習慣を身に付けられると

一生使える身体のケアになります。

 

少しでも意識してみると違いが分かりますので

試してみてくださいね(^^)

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆