TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > 冷え予防のグッズを紹介します | 2016/11/9(水)予約状況

冷え予防のグッズを紹介します | 2016/11/9(水)予約状況

2016.11.09 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【冷え予防のグッズを紹介します】

 

◆◆◆◆診療情報◆◆◆◆

 

11月12日(土)

 

院長の都合により休診

 

宜しくお願い致します。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

●本日

 

11/9(水)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:30~ 10:30~

 

・楽トレコース

 

 9:00~  9:40~

10:20~ 11:00~ 

 

 

となっております。

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

 

予約はこちら↓

0436-63-3712

 

※※あさぬま整骨院※※

※※健康グッズ紹介※※

 

 

◇あさぬま整骨院で扱っている整体枕はこちら↓

http://bit.ly/2bea9oK

 

 

◇足首整体器具「ABサポーター」

 足首から全身の血行と歪みの改善に↓

 

12,960円(税込)※体験もできます

 

 

※※※健康情報※※※

 

【冷え予防のグッズを紹介します】

 

昨日、現状で判断して早めに対策を取る方が

身体には確実に良い方向へと行くというお話をしました。

 

冷えのチェックポイントを5つ紹介しましたが、

いくつ当てはまりましたか?

 

1つでも当てはまれば、

冷えやすい要素を持っています。

 

いくつもあるよと言う人は

要注意ですので、今から紹介する冷え対策をしっかり実践してみてください。

 

 

◇冷え対策グッズ◇

 

○ヒートテックなどの肌着を長いものに変える

 

○湯たんぽを使用する

(最近は電子レンジで加熱するものがあります。

 低温やけどの心配もなく、

 身体の下にひくことができるので

 寝る時にも便利です。

 

○ハイネックもしくはネックウォーマーで

 首を温める

 

○レッグウォーマーで足首を温める

 

○昼間は貼るカイロを使用する

 

○マスクを着用する

(喉の保湿・保温だけでなく、

 肺の保湿・保温の効果も)

 

 

 

~~グッズ以外~~

 

 

○夜に果物を摂らない

 

○冷たい飲み物を飲むときは氷を入れない

(できれば温かい飲み物で)

 

○根菜類を増やす

(ショウガなども良いです)

 

○湯船はしっかり浸かって

 お尻や肩まわりが温かくなるまで浸かる

 

○湯上りには暖かい靴下をはき、

 ちゃんちゃんこのような温かい上着を羽織る

 

○睡眠時間をしっかり確保する

 

○リラックスできる環境をつくる

(アロマ・照明・寝具の工夫)

 

 

……書いていたら意外といっぱい出てきました。

 

院長は上記の内容をほぼ実践しています。

 

10月下旬には準備を始めていました。

 

寒くなってから探すようでは遅いと

年々分かってきたので、

早めに用意するようになりました。

 

おかげで腰が痛むなどの頻度は

昔に比べてかなり減りました。

 

 

後は運動不足を徐々に解消すればいいのですが…

 

今回はグッズと生活習慣を紹介しました。

 

ちょっと意識してもらえると嬉しいです(^^)

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆