TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故 豆知識,未分類 > 自賠責保険(強制保険)と任意保険

自賠責保険(強制保険)と任意保険

2012.06.13 | Category: 交通事故 豆知識,未分類

こんにちは!

全国交通事故治療認定院のあさぬま整骨院です。

 

今日は交通事故で来院される患者さんで誤解の多い「自賠責保険」と「任意保険」の違いを紹介しようと思います。

 

①自賠責保険(強制保険)

自賠責保険は国が被害者の被った損害を補償するためにできた保険です。

被害者は事故に遭ってケガをしてしまった時に考えられる損害とは・・・

 a.ケガの治療費

 b.仕事を休まなければならなくった時の休業補償

 c.病院にかかる為の交通費

 d.精神的・肉体的に被った損害に対する慰謝料 など

上記のような損害を最低限補償してくれます。

 

上限額は120万円です。

ひき逃げ(当て逃げ)に遭った、相手が任意保険に入っていない、などの場合にも最低限の補償をしてくれます。

 

②任意保険

各損害保険会社(損保会社)が行っている保険です。

上記の120万円を超えるような場合や車の修理代などを月々保険料を払って補ってもらいます。

 

加入している保険内容によって補償してもらえるケースが変わるので、何に加入しているかを確認しておく必要があります。

 

自賠責保険は人身事故で被害者自身の損害に対して補償してくれるものなので、物損事故での車の修理代などは支払ってくれません。

自分は事故は起こさないと自信を持って運転することはいいのですが、もしもという時には守ってくれるものがあることは安心ですよね。

 

自分の加入している保険内容がどのようなケースに対応できるのか、なかなか分かりにくいものもあります。

もし、交通事故に遭われた場合にはしっかり相談できる環境にしておきましょう。

 

当院は交通事故治療専門スタッフが対応しています。

疑問に思われた事などありましたら、いつでもご相談ください。

ケガの治療も他の医療機関からの転院が可能です。

症状がなかなか改善されない場合はお早めにご相談くださいね。

あさぬま整骨院の交通事故治療専門ページはこちら

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように