TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故 豆知識,未分類 > 自動車事故での損害賠償請求

自動車事故での損害賠償請求

2012.06.15 | Category: 交通事故 豆知識,未分類

全国交通事故治療認定院のあさぬま整骨院です。

 

今日は「自動車事故での損害賠償」についてです。

 

まず、「損害賠償」とは何でしょうか?

「損害賠償」とは・・・損害を与えてしまった者が、その損害を自ら埋め合わせること

民法の原則で以下の4点が立証できなければ損害賠償を受けられませんでした。

①加害者側に故意または過失があること

②加害者の行為が違法であること

③事故と損害の因果関係

④損害が生じたこと

 

昭和30年頃に被害者救済を目的に民法と特別法として「自動車損害賠償保障法(自賠法)」が制定されました。

故意や過失を立証することが難しかった民法から被害者を守るために、以下の3つの要件を立証しなければ、加害者が損害賠償責任を負うと定めました。

①運行供用者と運転者が無過失であること

②被害者または運転者以外の第三者に故意または過失があったこと

③自動車に構造上の欠陥または障害がなかったこと

 

このような流れで損害賠償というものができたという事を知っておくといいかもしれません。

 

 

その損害賠償ですが、財産的損害精神的損害に分けることができます。


財産的損害 ・・・ 積極損害・消極損害

精神的損害 ・・・ 慰謝料

 

a.積極損害 ・・・ 交通事故に遭わなければ被害者が支払う必要のなかった費用

b.消極損害 ・・・ 店舗の営業損害など、交通事故に遭わなければ被害者が得たであろうと考えられる利益のこと

c.慰謝料  ・・・ 事故による精神的損害に対する賠償金のことで、入・通院期間などによって金額が異なります。

 

具体的にどのようなものがあるかはまた後日お話します。  

 

こういった交通事故の際にどんなものが損害賠償として請求できるのかというのは、勉強した人しか分かりません。

知識のないまま対応してしまい、本来もらえるはずの賠償金を少なく受け取ってしまうこともあります。

 

もし、分からないことがあったら専門スタッフに相談することをお勧めします。

簡単な慰謝料の計算式も当院のHPに載せてありますので、早く知りたい方はそちらをどうぞ。

 

あさぬま整骨院 交通事故治療HP

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように