TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故 治療,交通事故 豆知識,未分類 > 交通事故で加害者になってしまった方のむち打ち治療ができる病院

交通事故で加害者になってしまった方のむち打ち治療ができる病院

2012.06.18 | Category: 交通事故 治療,交通事故 豆知識,未分類

全国交通事故治療認定院のあさぬま整骨院です。


昨日は東京へセミナーに行ってきました。

まだまだ知らないことがたくさんあります。

日々患者さんに少しでも役に立つ知識を得るためには広い世界を見ないといけないですね。

 

今日は「交通事故で加害者になってしまった方のケガ治療ができる治療院」についてお伝えします。

 

交通事故では

被害者 ・・・ 事故の被害に遭った人

加害者 ・・・ 事故を起こした人

と言って、どちらかが一方的に悪いという印象を受ける表現になっています。

 

しかし、日常で起こる交通事故ではかなりの量がお互い何らかの過失が認められるケースがあります。

 

「過失割合」

 

こんな言葉を聞いたことがあると思います。

この過失割合というのはそれぞれが何らかの落ち度があり、気を付けていれば交通事故にならなかったであろう割合です。

 

簡単な例をいうと

停まっている車に追突した場合は ・・・   加害者:被害者=100:0

少しでも走行している車に追突した場合は ・・・ 加害者:被害者=90:10

 

といったような過失割合が出ることもあります。

つまり加害者もほんの少しの割合ですが、被害者となる場合があります。

 

さて、ここで質問です。

Q.この事故でケガをしたのは被害者だけでしょうか?


A.事故=被害者のみがケガをした


そんな印象を受けやすいですが、そんなケースだけではありません。

 

事故=被害者軽傷、加害者重傷

 

こんなものもないとは言えません。

こんな時加害者の方はどこに行って治療を受ければいいのでしょうか?

また、その治療は実費で治療しないといけないのでしょうか?

 

それは・・・

交通事故治療を専門とするスタッフがいる治療院・病院に行くことです。

加害者の方でもケガの治療に保険を使えるケースはたくさんあります。

 

事故を起こしてしまったので、自分の治療は我慢している・・・

 

そんな加害者の方も当院は治療のサポートをしています。

加害者の方も保険を使って治療ができるんですよ。


知らないと損をする・・・いや、大損をすることがあります。

 

自分のケースはどうなんだろう?

とお悩みの方はいつでも交通事故治療専門のあさぬま整骨院にご相談ください。

 

被害者の方の治療ももちろんできます!

ご相談ください。

あさぬま整骨院 交通事故治療専門HP

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように