TEL
MENU

Blog記事一覧 > プライベート,未分類 > バスケやバレー、陸上の大会ラッシュ

バスケやバレー、陸上の大会ラッシュ

2012.06.22 | Category: プライベート,未分類

市原市ちはら台にあるスポーツ障害治療専門整骨院のあさぬま整骨院です。

 

今月に入って大会がラッシュです。

明日から千葉県内は高校のバスケットボール、バレーボール、市原市内ではママさんバレーの大会。

来週には中学校の陸上部の大会が始まるようです。

高校生、中学生はこの大会が最後の大会人なる子もいます。

悔いのないように全力でプレーしてほしいですね。

 

自分達が学生の頃にプレーしていても、この時期になると練習を追い込みすぎてけがをしたり、

練習試合などで膝や足首を痛めてしまうこともいました。

今現在も整骨院という仕事について、この時期のケガは本当に多くなってしまうのを見ています。

 

もしケガをしてしまったら、腫れが強くなってしまうと痛みでプレーできなくなってしまいます。

できるだけ腫れを抑えるように次の点に注意してください。

 

①大会前にひねったら、無理にプレーを続行しない。

②腫れの様子を見て、とにかくアイシングをする。

③包帯で軽く圧迫して固定する。

④ケガをした足を上げておく。膝の場合は膝と足首の下にクッション(枕)を置く。

 

上記のことを①安静(REST)②アイシング(ICE)③圧迫(COMPRESSION)④拳上(ELEVATION)

と言って、RICE処置(ライス処置)と呼ばれる応急処置法です。

 

なぜ必要かというと、この4つを守ることで腫れを最小限に食い止めることができるのです。

腫れが少なければ痛みが少なくなり、テーピングやサポーターなどの固定具でプレーすることができます。

 

その他の注意点は

●湯船に入らずシャワーにする。

●飲酒は控える

●必要以上に動かない

 

など色々注意するともっと大会に出られるチャンスがあります。

早期復帰や無理矢理大会に間に合わせたい方は、いつでもご相談くださいね。

 

簡単な応急処置はHPをご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良きことが雪崩の如く起こりますように