TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故 豆知識,未分類 > 車のドアに指を挟んだ、ケガをした時の保険

車のドアに指を挟んだ、ケガをした時の保険

2012.07.05 | Category: 交通事故 豆知識,未分類

千葉県市原市ちはら台西にある全国交通事故治療認定院のあさぬま整骨院です。

 

今回のテーマはは「車のドアに指を挟んだ、ケガをした時の保険」についてです。

 

今まで、交通事故治療というと車同士でぶつかった時に被害者の方に対する治療についてお話しすることが多かったです。


最近当院では、被害者の方だけでなく、その他の車に関する事故(ケガ)についても知識をもっていただければと思い、どんどん事例を紹介していこうと思います。

 

今回は、最近茨城で整骨院を開業していて親しくしている先生の所に来た患者さんの話です。

 

「車のドアに指を挟んでケガをしてしまったんだ」

 

そんな時、皆さんはどこに治療に行きますか?

 

整形外科や整骨院(接骨院)がこういうケガが専門で治療をしています。

 

さて、この時あなたの治療費の支払いはいくらぐらいになると思いますか?

 

 

 

答えは

 

「自己負担0円」

 

です。

 

なぜでしょうか?

 

普通に健康保険を使って治療を行うとこのケガは「指の骨折・打撲・捻挫」となり、健康保険の自己負担額の3割を支払わなければなりません。

 

しかし、こんな時に使った方がいい保険は

「自動車保険」

です。

 

他人の車で指を挟んでしまった場合には、「自賠責保険」

自分の車で指を挟んでしまった場合には、「人身傷害保険」

が適応されると思います。

 

この保険を使うメリットは

自己負担額が0円

さらに慰謝料(お見舞金のようなもの)

をもらえる可能性もあります。

 

ご自分の加入している保険を確認してみてください。

 

ちなみに自分のミスで車を電柱にぶつけてしまったとか、塀にぶつけてしまったとかでケガをした場合も自己負担額が0円になることがあります。

 

車に関するケガはいつでもご相談ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように