TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故 治療,未分類 > 交通事故に遭った急性期の治療ができる整骨院

交通事故に遭った急性期の治療ができる整骨院

2012.07.10 | Category: 交通事故 治療,未分類

千葉県市原市にある全国交通事故治療認定院のあさぬま整骨院です。

 

今回のテーマは「交通事故に遭った急性期の治療ができる整骨院」です。

 

交通事故に遭ってケガをしてしまった。

 

そんな時にはまず、病院(整形外科など)でレントゲンやMRIなどを撮ると思います。

その直後の治療はどうすればいいかご存知ですか?

 

交通事故治療では自賠責保険や任意保険を使用して、自己負担金を0円で治療をすることができます。

 

それらの保険を利用してできる院が

①整形外科などの病院での治療費

②柔道整復師による療養費(治療費)

が適応されます。

 

保険会社さんと相談して承諾を得られれば、その他の治療院での施術も認められることがあります。

 

上記の①②で治療を受けるとメリットがあります。

 

<メリット>

○慰謝料の計算方法で実通院日数×2と総治療日数の少ない方×4200円が支給される。

※その他の治療院では×2ではなく実通院日数になります。


○国家資格である柔道整復師が診るため、ケガの治療に特化している。

 

その為、必要な治療を適切なタイミングで行うことができます。

 

当院では交通事故でケガをした患者さんを多く診ています。

 

治療の内容は急性期とその後の亜急性期で変わります。

 

<急性期>

患部の炎症が強い場合はしっかりとアイシングをして患部を固定します。

当院ではさらに炎症を落ち着かせる為に、市原市で一番最初に導入しているマイクロカレント療法を併用しながら下記の二つを必ず行います。

マイクロカレント療法は微弱な電流を流して、組織の修復を促進したり、炎症症状を鎮静化させる効果があります。


 


<写真 上:超音波とマイクロカレント(ハイボルテージ)療法を組み合わせたコンビネーション療法>

<写真 下:マイクロカレント(ハイボルテージ)療法>

 

<亜急性期>

この頃になると炎症症状が落ち着いてきているので、今度は温めて患部に新鮮な血液をしっかり流してあげます。

さらに上記の機械を使って、ハイボルテージ療法を行います。

ハイボルテージ療法とは高電圧の電気を流して、患部の鎮痛効果や筋緊張の緩和などに効果があります。

 

上記の最新治療器は最近プロスポーツ選手やチームが導入するほど、高い効果があります。

恐らく今度のオリンピックでも使用されると思います。

 

当院ではこの治療器を早くから導入して、かなり使い込んでいます。

患者さん一人一人が症状が違えば、原因となっている部位も変わります。

 

当院の交通事故治療の経験も合わさって高い治療効果を提供できるようにしています。

 

もし、交通事故に遭って、ケガの治療をどこに行こうか悩んでいる方は一度ご相談ください。

 

交通事故治療に関しては当院ではお試し治療をしています。

電話か直接来院していただき、交通事故の詳細をお伝えいただければ、当院の治療を体験できます。

 

病院を変えようと検討している方もご相談ください。

 

全国交通事故治療認定院のあさぬま整骨院HPはこちら

 

体験のお電話の際は

「交通事故治療の体験を希望します。」

とお伝えください。

専門スタッフがしっかりと対応させていただきます。

 

電話番号は

0436-63-3712

 

皆さんに「安心・笑顔・毎日充実」を提供するあさぬま整骨院でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように