TEL
MENU

Blog記事一覧 > 交通事故 治療,未分類 > 千葉県市原市 追突事故の症状

千葉県市原市 追突事故の症状

2012.07.20 | Category: 交通事故 治療,未分類

千葉県市原市ちはら台にある全国交通事故治療認定院のあさぬま整骨院です。

 

今回のテーマは「千葉県市原市 追突事故の症状」をお伝えします。

 

当院に来院された患者さんで、追突事故に遭った時の症状や経過について紹介していきます。

 

「追突事故」

 

交通事故の中では非常に多い事故だと思います。


例えば

信号に止まっていたら後ろから追突された

交差点で曲がろうとしたら後ろから追突された

トラックが後ろから突っ込んできて、後ろの車と合わせて玉突き事故となった

 

逆の立場から見てみると・・・

よそ見していたら前が急ブレーキしてぶつかってしまった

前の車が急に曲がろうとして減速した所にぶつかってしまった

高速で前との車間距離を誤って、減速できずぶつかってしまった

などなど・・・

 

様々なシチュエーションを考えられると思います。

 

交通事故治療専門院として多くの患者さんを診ていると、症状も後遺症も様々ですが、ある程度予測もできるものだということが分かりました。

 

症状について

①追突した車のスピード

②ぶつかった瞬間に身構えることができたか、無防備だったか

③横をむいていなかったか

④車がどういう角度からぶつかってきたのか

 

など状況に応じて、症状の強さや左右差がはっきりと分かります。

 

さらに後遺症に関して

①被害者の年齢

②被害者の生活環境

③被害者の体格

 

などにかなり影響を受けるものだということも分かりました。

 

同じようにぶつけられても症状も強く、後遺症も強い人と症状が軽く、後遺症が全く残らない人。

加害者のスピードもかなり緩やかだったのに、強い症状が出たり、後遺症が残ってしまう人。

 

それぞれタイプがあり、どのようなケアをしていかなけらばならないのか、本当に分かれ道になります。

 

交通事故に遭ってしまったら、少なからず体に負荷がかかってしまったことは変えようがありません。

組織を完全に元の状態に戻すことは不可能ですが、身体の感覚を元の状態に戻していくことは可能です。

 

 

その差がどうして起こるのか、なんとなくわかった方もいるのではないでしょうか?

 

 

それは

「どれだけ体が鍛えられていたか」


ということになると思います。

 

身体に貯筋がある方は守ってくれるし、ない人は無防備であると言えるでしょう。

 

症状を軽くするためにも日頃からの努力が必要ですね。

 

事故に遭ってからでも遅くはありません。

身体が少しでもよくなるように当院では、様々な検査をします。

 

そして後遺症が少しでも軽減できるようにサポートしていきます。

 

なかなか症状が改善されなくて、転院を考えている方もご相談ください。

0436-63-3712

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように