TEL
MENU

Blog記事一覧 > スポーツ障害,接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類 > 部活で起きたケガの治療をするなら

部活で起きたケガの治療をするなら

2012.09.16 | Category: スポーツ障害,接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類

千葉県市原市ちはら台西にある全国交通事故治療認定院・スポーツ障害治療専門院のあさぬま整骨院です。

 

今回のテーマは「部活で起きたケガの治療をするなら」です。

 

8月末から当院では交通事故のケガやスポーツのケガでの来院がかなり増えてきました。

この時期多く聞くのが、陸上大会、新人戦、その他社会人などの大会等、スケジュール的に練習もきつくなり、ハードな内容が増えてきている状態でのケガです。

 

ケガをすると大会前で間に合わないから病院に行かず、我慢して無理やりプレーをしている人も少なくありません。

 

大会に出場するチャンスのある子では尚更休むわけにはいかないと思ってしまうようです。

しかし、ケガをした状態で満足のいくプレーができるわけがありません。

 

当院では上記のような患者さんが来たときには、できるだけ大会のスケジュールに合わせた治療をしていきます。

 

大会までにどのくらい回復して、どのくらいの痛みまで抑えられるか、

またどのような固定をすればプレーができるのか

 

全てを教えます。

 

適切な治療、適切な処置、固定を行えば、大会にはかなりの確率で症状が軽い状態で臨めます。

 

少しでも痛みが少ない状態で出たいと考えている方は、我慢せずにケガをしたら、その日の内にご相談ください。

 

あさぬま整骨院HPはこちら

交通事故専門HPはこちら

スポーツ障害治療についてはこちらをご覧ください

応急処置・テーピングの仕方はこちら

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように