TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 4月は学生のケガやスポーツ障害が多かったです | 2017/5/1(月)予約状況

4月は学生のケガやスポーツ障害が多かったです | 2017/5/1(月)予約状況

2017.05.01 | Category: 予約状況+健康情報

【4月は学生のケガやスポーツ障害が多かったです】

■■GWのお知らせ■■

5月3日(水)~6日(土) GWの為休診

※日曜日は休診です

■■■■■■■■■■

●5/1(月)の空き状況

・指圧・整体コース

10:30~ 11:00~
11:30~

15:30~ 16:30~
17:30~

・楽トレコース

10:20~ 11:40~

15:00~ 15:40~
16:20~ 17:00~
17:40~ 18:20~

・クォンタムアイ
9:00~ 10:00~
11:00~

15:00~ 16:00~
17:00~ 18:00~

となっております。

指圧・整体コースは
予約がなくても診療できますので、
そのままご来院ください。

予約がすぐに埋まる可能性が高いので、
ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

保険診療の方は予約優先制は
利用できません。


メニューはこちら↓
http://bit.ly/1WCHhG1


※※健康情報※※

【4月は学生のケガやスポーツ障害が多かったです】

4月は大会時期というのもあって、
学生のケガやスポーツ障害の子が多かったです。

久し振りに来院した子は
うちでのアドバイスをしっかり守ってくれていて、

ケガをしたらまずアイシングを徹底していてくれました。


ケガをした時は筋肉や靭帯などの組織が壊れてしまい、
内出血や疼痛物質(痛みのことです)を放出するなどの状態になります。

この時にもし、温めてしまうと
身体の中で出血がどんどん起こり、
次の日にはパンパンに腫れあがってしまうこともあります。

また、疼痛物質も増えてしまい、
関節や筋肉を動かさなくてもズキズキ痛むなんて状態にも
なってしまうことがあります。


症状が悪化しやすい状態にある所は
『炎症』が重要になってきます。

炎症は、患部が温かくなる【熱感】
患部が赤くなる【発赤】
患部に痛みが出る【疼痛】
患部が腫れる【腫脹】

の4つが炎症症状の特徴です。

この炎症症状がある時にはとにかくアイシングが重要です。


たまに、「○○ピタ」とか貼ってくる方がいますが、
正直に言ってしまうと

≪全く意味がありません…(><)≫


炎症反応はかなり熱を持っていますので、
氷で冷やす必要があります。

湿布も消炎作用がありますが、
ちょっと時間がかかってしまいます。

アイシングはできれば氷で行ってください。


結構大事なことなので何か月かおきに

『アイシングの大事さ』

をお伝えしていますが、

この内容もケガであれば理解ができるけど、
スポーツ障害ではタイミングがわからずに
アイシングをする機会を逃してしまうことが多いです。


スポーツ障害とは、

繰り返し負担をかけることで、
徐々に痛みが強くなり、関節や筋肉、筋肉の付着部となる骨に
痛みが出たり、骨が変形したりすることを言います。


この『繰り返し』という部分が重要なのですが、

スポーツをしていると、
ある時急に、というよりは、
徐々に気になり始めて、だんだん痛みが強くなるような
症状が多いです。

スポーツ障害を治すうえで大事な事は、

○現在の状態をよく知る
○炎症があればアイシング
○炎症がなければストレッチとマッサージ
○スポーツ歴によってはフォームのチェック
○身体の使い方のクセの修正
○身体が耐えられないようであれば筋力トレーニング
○栄養が足りなければ食事のコントロール

いっぱいあるようですが、
結構王道です。

同じスポーツをしているのに
痛みが出る人でない人の差は

上記のどれかが不足しているからです。


原因を突き止めて
それをしっかり対策していけば
繰り返しその症状に悩まされることはなくなります。


後はそれをしっかりアドバイスしてくれるトレーナーさんや
治療院を見つけてください。

あさぬま整骨院は本当に色々な機器を導入してきましたが、
上記の条件を解決する為に進化してきた結果、

今の機器の豊富さとなりました。

『痛みを取るだけでなく、
 しっかり再発しない身体作りを目指す』

院の目指すところへかなり近づいてきています。


また少しずつ進化していけるように
ゴールデンウィーク期間もどんどん進化させていきます。

楽しみにしていてくださいね(^^)


☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆