TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 夏のだるさは身体の中の冷えかも!? | 2017/7/6(木)予約状況

夏のだるさは身体の中の冷えかも!? | 2017/7/6(木)予約状況

2017.07.06 | Category: 予約状況+健康情報

【夏のだるさは身体の中の冷えかも!?】

●7/6(木)の空き状況

・指圧・整体コース

11:30~

15:00~ 16:30~

※担当によってこの他の時間も空いている場合があります。
一度お電話ください。

・楽トレコース

10:20~ 11:00~
11:40~

15:00~ 15:40~
16:20~ 17:00~
17:40~

・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~

15:00~ 16:00~
17:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

メニューはこちら↓
http://bit.ly/1WCHhG1

患者様の声はこちら↓
<ホームページ>
http://bit.ly/24m1G8a
<エキテン>
http://bit.ly/1WCHglA
<YouTube>
http://bit.ly/1PRe7RN


※※健康情報※※

【夏のだるさは身体の中の冷えかも!?】

今週は台風の話が出ていたので少し心配していましたが、
千葉の方はあまり影響がなくて良かったです。

台風が来る前は、
気圧の変化が強くなるので
体調に気を付けましょうと話していました。


患者さんの中には
最近だるさが抜けないという話をしている方もいましたが、

台風が過ぎてもだるさが抜けない場合は、
基本的には自分自身の問題です。


身体のだるさが出る要因としては、

●最近疲れている
●寝不足
●身体が冷えている
●内臓が冷えている
●栄養バランスが足りていない
●運動不足

などが考えられます。


だるさと言っても、
人によっても全く症状が違います。

よくよく生活習慣や最近の行動を聞いていると
上記のどれかに当てはまります。


夏は特に油断しているのが、

『内臓の冷え』

です。


暑さに負けて、
気付いたら冷たい飲み物や
冷たい食べ物が増えます。

冷蔵庫から出してきた物は
それだけでかなり冷えているのに、

氷もたっぷりと入れて
飲み物を飲む人もいます。


内臓の冷えが強くなっている人は
冷たい物を摂っても、
食道や胃が冷える感覚がなくなっています。


通常、冷たい飲み物を飲んだり、
冷たい食べ物を食べれば、

食道を通る時に
内臓が冷えていく感覚があります。

この感覚を感じなくなっている人は
かなり内臓の状態は冷えていしまっています。


内臓の冷えで起こる症状は、

ストレッチをしても、
運動をしても、
よく寝ても、
お風呂に入っても、

なかなか回復しません。。。


学生にもこの症状が多いのですが、

夏バテになり始める時は
大体この内臓の冷えがきっかけで
どんどん症状が悪化して、

疲れが抜けずに
ケガをしてしまうことがあります。


内臓の冷え対策は、

冷たい食べ物を食べる時は
温かい飲み物を飲むとか、

冷たい飲み物を飲む時は
温かい食べ物を用意する。
もしくは、温かい飲み物も後に飲む。


要するに

『お腹の温度を温かめにしてあげましょう』

という事です。


それだけでも
内臓の負担は減りますので、

後は身体の問題を解決してけば
すっきりしていきます。


気を付けてみても
すっきりできない人は
だいぶ負担がかかっている期間が
長くなっている可能性があります。


そういう人は、
疲労回復整体をうけてくださいね(^^)


☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆