TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 手や指の腱鞘炎 | 2017/9/7(木)予約状況

手や指の腱鞘炎 | 2017/9/7(木)予約状況

2017.09.07 | Category: 予約状況+健康情報

【手や指の腱鞘炎】

●9/7(木)予約空き状況

9:30~ 10:00~
10:30~ 11:00~
11:30~

15:00~ 15:30~
16:00~ 16:30~
17:00~ 17:30~
18:00~

※2枠以上空いている時間帯を
紹介するようにしました。
担当によって予約枠が空いている場合が
ありますので一度お電話ください。

予約がない場合は順番にご案内しますので、
お時間に余裕を持ってご来院ください。

・楽トレコース

9:00~ 10:20~
11:00~ 11:40~

15:00~ 15:40~
16:20~ 17:00~

・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~

15:00~ 16:00~
17:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

メニューはこちら↓
http://bit.ly/1WCHhG1

患者様の声はこちら↓
<ホームページ>
http://bit.ly/24m1G8a
<エキテン>
http://bit.ly/1WCHglA
<YouTube>
http://bit.ly/1PRe7RN


※※健康情報※※

【手や指の腱鞘炎】

今日は『腱鞘炎(けんしょうえん)』についてです。

まずは筋肉について知ってもらうと
理解しやすいと思います。

筋肉は直接骨にくっついていることは
ほとんどないです。

それは骨を引っ張る力と言うのは
かなりの力がかかります。

その強さは筋肉にはありません。

そこで筋肉は途中から
『腱(けん)』という
強い繊維に切り替わって骨にくっつきます。


イメージとしては
手羽先などを想像してみてください。



骨の近くに
すごく強くて噛み切りにくい
スジがありますよね。

あれが腱です。


腱のおかげで筋肉に力を入れた時
(筋肉が収縮した時)に
骨を引っ張ることができるので、
関節が曲げ伸ばしできます。


ここで腱鞘(けんしょう)の出番です。

腱鞘は手や指の腱が
変な所にズレないように、
道筋を作る役割があります。

腱鞘炎とはトンネルのように
腱を通している為、

指を曲げ伸ばししたりすると
腱がその腱鞘の中を動きます。

その動作を繰り返し過ぎると
腱が擦れて腱鞘部分で炎症が起きてしまうことがあります。


ちょっと難しくなってきたので
簡単に言うと、

『使いすぎて腱の摩擦で熱をもってしまった』

というのが分かりやすいかもしれません。


腱鞘炎の治療は

○炎症が起きていたらアイシング
○腱の緊張を減らす為に筋肉をほぐす
○かかる力が分散するとように肘や肩、背中の筋肉をうまく使う

など、昨日お話ししたテニス肘同様、
使い方のクセを直すところまでやることが大事です。


腱鞘炎になってしまった時にも
自分の状態把握は大事ですので、

手首や指に痛みが出てきたり、
曲げ伸ばしの時にこわばりを感じたら
早めに診せてくださいね^^


≪LINEでお名前の登録をお願いします≫

電話で予約できない診療終了後や休みの日などにも
メッセージで確認できます。

まずは登録だけでも済ませておくと便利ですので、

『お名前(フルネーム)』だけでも大丈夫です。

メッセージに送っておいてくださいね(^^)

☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆