TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 変形性膝関節症は筋トレとストレッチで治す | 2017/9/8(金)予約状況

変形性膝関節症は筋トレとストレッチで治す | 2017/9/8(金)予約状況

2017.09.08 | Category: 予約状況+健康情報

【変形性膝関節症は筋トレとストレッチで治す】

●9/8(金)予約空き状況

10:00~ 11:00~
11:30~

15:00~ 15:30~
16:00~ 16:30~
17:00~ 17:30~
18:00~ 18:30~

※2枠以上空いている時間帯を
紹介するようにしました。
担当によって予約枠が空いている場合が
ありますので一度お電話ください。

予約がない場合は順番にご案内しますので、
お時間に余裕を持ってご来院ください。

・楽トレコース

9:00~

15:00~ 15:40~
16:20~ 17:00~
17:40~

・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~

15:00~ 16:00~
17:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

メニューはこちら↓
http://bit.ly/1WCHhG1

患者様の声はこちら↓
<ホームページ>
http://bit.ly/24m1G8a
<エキテン>
http://bit.ly/1WCHglA
<YouTube>
http://bit.ly/1PRe7RN


※※健康情報※※

【変形性膝関節症は筋トレとストレッチで治す】

今週学校も本格的に始まって、
中学生は期末試験に追われていました。

ちはら台の中学生は
来週が期末試験で、

来週末には新人戦が始める子も出てくるみたいです。

学校が始まると午後の始めは空いているので
狙い目ですね。

今日に至っては、朝の段階では予約が入っていないので、
来院される方は早めに予約を入れておいてくださいね(^^)


さて、あさぬま整骨院に来院される患者さんの
平均年齢は他の院に比べると、かなり若いです。

変形性というと年配の人の症状、
と思いがちですが、

意外と若い人でも変形性の症状が
昔より増えてきています。


変形性は基本的には

●遺伝

の要素が強いものです。


ただ、その他の要因が入ってくると
変形も深刻なものになりやすいです。

若い人(だいた40歳~60歳代くらい)であれば、
変形もそんなに進んでいないので、

負担のかかっている原因を取り除けば
進行もせず、痛みもなく生活できるようになります。


変形性が起こりやすくなる他の要因は、

●関節を支える筋力がない
●関節の周囲の筋肉が硬い
●体重が多い
●関節に負担が多くかかる仕事をしている

などです。

この原因なら、
タイトルで紹介した、

『筋トレ』と
『ストレッチ』

この2つが重要だろうなぁというのは
想像しやすいですよね。


やり方に関しては
その時の関節の状態によって
どこまで出来るのかが変わるので、

最近膝が気になるのよね。
といった方は相談してみてくださいね^^


≪LINEでお名前の登録をお願いします≫

電話で予約できない診療終了後や休みの日などにも
メッセージで確認できます。

まずは登録だけでも済ませておくと便利ですので、

『お名前(フルネーム)』だけでも大丈夫です。

メッセージに送っておいてくださいね(^^)

☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆