TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 偏平足はパットで補助して、やっぱり筋トレ(笑) | 2017/9/9(土)予約状況

偏平足はパットで補助して、やっぱり筋トレ(笑) | 2017/9/9(土)予約状況

2017.09.09 | Category: 予約状況+健康情報

【偏平足はパットで補助して、やっぱり筋トレ(笑)】

●9/9(土)予約空き状況

11:00~ 11:30~

※2枠以上空いている時間帯を
紹介するようにしました。
担当によって予約枠が空いている場合が
ありますので一度お電話ください。

予約がない場合は順番にご案内しますので、
お時間に余裕を持ってご来院ください。

・楽トレコース

9:00~  9:40~
10:20~ 11:40~

・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

メニューはこちら↓
http://bit.ly/1WCHhG1

患者様の声はこちら↓
<ホームページ>
http://bit.ly/24m1G8a
<エキテン>
http://bit.ly/1WCHglA
<YouTube>
http://bit.ly/1PRe7RN


※※健康情報※※

【偏平足はパットで補助して、やっぱり筋トレ(笑)】

夏の間もサンダルなどで過ごすことが多いので、
当院でもこの偏平足の問題は時々指導することがありました。

偏平足は

●遺伝
●筋力不足
●体重増加

など

元からの原因のものと
後からの原因のものがあります。


どちらにしても
足裏の負担を減らすことは

他の筋肉や関節への負担を減らすことに
繋がるので是非意識して欲しい部位です。


足の裏には『縦アーチ』と呼ばれる
土踏まずの部分があります。

他には『横アーチ』は2か所あり、

一つ目は、足のちょうど真ん中あたりにある関節、
『リスフラン関節』という部分と、

二つ目は、足趾(そくし:足のゆびのこと)の付け根、
『母趾球』や『小趾球』の部分があります。


足がそもそも硬くなってしまっている人は
筋トレの前にマッサージや竹踏みなど
ほぐす必要があります。

そして、ほぐした後の筋肉や関節の負担を減らすのに、
『アーチパット』というクッションを足裏にセットすると
負担がかなり減ります。


もし、偏平足で痛みが出ている人や
外反母趾などで痛みが出ている人は

このアーチパットを使うと痛みが
軽減してきます。

病院だと足底板というインソールのようなものを作製して、
負担を減らす方法を取ります。

足底板は高いのでまず試すなら
アーチパットは結構便利だと思います。


足の裏をほぐした後には、
やはり筋トレが必要になります。

人間の身体はやっぱり支えているものは

『筋肉』

なんですよね。

足裏の筋トレで有名なのは
タオルギャザーというトレーニングです。

タオルを足の指で引き寄せるという
トレーニングです。

どんなものかを知りたい人は
整骨院で聞いて実際にやってみるか、

YouTubeで検索してみてください。

あさぬま整骨院のものではなく、
どこかのが必ずあると思います笑


足の筋トレをしっかりすると
歩いている時、立っている時、
色々な時に土台がしっかりする為、

今までよりもバランスが安定したり、
動きやすかったりします。


偏平足で悩んでいる方は

ほぐす → 支える → 鍛える

を意識してみてくださいね^^



≪LINEでお名前の登録をお願いします≫

電話で予約できない診療終了後や休みの日などにも
メッセージで確認できます。

まずは登録だけでも済ませておくと便利ですので、

『お名前(フルネーム)』だけでも大丈夫です。

メッセージに送っておいてくださいね(^^)

☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆