TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 油断大敵!炎症を放っておいてはいけません! | 2017/10/4(水)予約状況

油断大敵!炎症を放っておいてはいけません! | 2017/10/4(水)予約状況

2017.10.04 | Category: 予約状況+健康情報

【油断大敵!炎症を放っておいてはいけません!】

■■お知らせ■■

10/6(金)浦田先生夏休み

10/9(月)体育の日休診

10/10(火)良子先生午前中不在

■■■■■■■■


●10/4(水)予約空き状況

9:00~ 11:30~

※2枠以上空いている時間帯を
紹介するようにしました。
担当によって予約枠が空いている場合が
ありますので一度お電話ください。

予約がない場合は順番にご案内しますので、
お時間に余裕を持ってご来院ください。

・楽トレコース

9:40~ 11:40~

・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

メニューはこちら↓
http://bit.ly/1WCHhG1

患者様の声はこちら↓
<ホームページ>
http://bit.ly/24m1G8a
<エキテン>
http://bit.ly/1WCHglA
<YouTube>
http://bit.ly/1PRe7RN


※※健康情報※※

【油断大敵!炎症を放っておいてはいけません!】

今日は以前から何度も紹介している話を
おさらいしようと思います。

最近、炎症症状を放って置いて
悪化してしまったケースが続いていたので、

改めて炎症について確認してもらおうと思います。


まず、炎症反応とは

ケガをした時や
感染した時、
病気になった時などに

身体の防御反応として起こります。


症状は…

●疼痛(とうつう)
●熱感(ねっかん)
●腫脹(しゅちょう)
●発赤(ほっせき)

です。

◆疼痛とは…

安静時痛と呼ばれる、
じっとしていても痛みがあることを言います。

◆熱感とは…

患部が周りに比べて
温度が上がります。

◆腫脹とは…

患部が腫れてきます。

◆発赤とは…

患部の皮膚の見た目が
赤くなります。


この炎症症状が起きている時は
ただじっと待っていてもなかなか回復できません。

回復する力が勝っている人は
徐々に炎症症状が治まってきますが、

基本的に皆さん疲れています^^;


日々の部活だったり、
仕事だったり、子育てだったり。。。


なかなか安静なんてできない生活の人は多いです。


ケガでさえも回復できない状態なので、

感染したり、病気になってしまっていたら
症状はどんどん強くなっていきます。

何もしていないのに
症状が徐々に悪化している人は
早めにかかりつけの病院へ行ってください。


ケガをした、急に痛みが走ったという人は
早めに整骨院に相談してください。

炎症症状は我慢できません。

状態によっては寝ることもできなくなります。


いつか治ると放って置かずに
早めに相談しておけばよかった、

そんな感想を立て続けにいただいたので
今日は炎症症状についての話をしました。

皆さんも気を付けてくださいね^^


☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆