TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 症状がなかなか取れない人は視点を変えてみる | 2017/10/7(土)予約状況

症状がなかなか取れない人は視点を変えてみる | 2017/10/7(土)予約状況

2017.10.07 | Category: 予約状況+健康情報

【症状がなかなか取れない人は視点を変えてみる】

■■お知らせ■■

10/9(月)体育の日休診

10/10(火)良子先生午前中不在

■■■■■■■■


●10/7(土)予約空き状況

9:30~ 11:00~

※2枠以上空いている時間帯を
紹介するようにしました。
担当によって予約枠が空いている場合が
ありますので一度お電話ください

予約がない場合は順番にご案内しますので、
お時間に余裕を持ってご来院ください。

・楽トレコース

※満員御礼

・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

メニューはこちら↓
http://bit.ly/1WCHhG1

患者様の声はこちら↓
<ホームページ>
http://bit.ly/24m1G8a
<エキテン>
http://bit.ly/1WCHglA
<YouTube>
http://bit.ly/1PRe7RN


※※健康情報※※

【症状がなかなか取れない人は視点を変えてみる】

病院や整骨院に長く通院していて
症状が変わらない人がよく当院に相談に来ます。

世の中には治療の方法は色々あります。

どこの治療を受けても
受けた時には一定の効果は出ると思います。


当院で意識しているのは

『効果がどのくらい持続しているのか』

という部分です。


同じ治療院に通院していて
変化が出ていなかった方に治療方法や
自宅のケアについて聞いてみると、

◇治療方法はいつも同じ
◇自宅のケアは教わったことない

という人が意外と多いです。

治療後に効果がどのくらい持続しているかを聞くと

◇その時はいいけど、次の日か、
 場合によっては夜には元に戻っている

そんな回答をされることがあります。


その時はいいということは
治療のアプローチは比較的合っています。

しかし、下手したら夜には戻るということは
アプローチしている範囲が足りない可能性があります。


また、自宅でのケアの仕方を教わっていないということは
負担がかかった時の対処法を知らない状態です。

自宅ケアを教わっているけど効果がもたない場合は
『日常生活の負担自体を減らすアプローチ』
が必要です。


負担自体を減らすというのは
本人も気付いていない、

『無意識の行動』

にも焦点を当てて原因を探していきます。


症状が出るという事は
原因が必ずあります。

特に整形外科でレントゲンやMRIを撮ったのに
はっきりとした原因がなかったという人は

その原因がレントゲンなどに写らない物になるので
何が負担になっているのかを見つけないと
根本的な解決になりません。


治療を受けていて
もう少し変化が欲しい人は、
スタッフに相談してみてください。

現在あさぬま整骨院に通院している人も
まだ受けたことがない施術がある場合は、

自分が気にしたことがない部分を知ることができますので、
スタッフに聞いてみてくださいね^^


☆連休も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆