TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 昨日の続き!肉離れの治し方 | 2017/10/27(金)予約状況

昨日の続き!肉離れの治し方 | 2017/10/27(金)予約状況

2017.10.27 | Category: 予約状況+健康情報

【昨日の続き!肉離れの治し方】

■■お知らせ■■

10/27(金)
良子先生午前中不在
吉成さん休み

11/3(金)文化の日休診

11/4(土)
整骨院一斉休暇の為休診

■■■■■■■■


●10/27(金)予約空き状況

9:00~  9:30~
10:30~ 11:00~
11:30~

15:00~ 15:30~
16:00~ 16:30~
17:00~ 17:30~
18:00~ 18:30~

※2枠以上空いている時間帯を
紹介するようにしました。
担当によって予約枠が空いている場合が
ありますので一度お電話ください。


予約がない場合は順番にご案内しますので、
お時間に余裕を持ってご来院ください。

・楽トレコース

※午前中満員御礼

15:00~ 15:40~
16:20~ 17:00~
17:40~

・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~

15:00~ 16:00~
17:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

※当日予約はお電話ください。
※明日以降の予約はメッセージからでも予約可能です♪


メニューはこちら↓
http://bit.ly/1WCHhG1

患者様の声はこちら↓
<ホームページ>
http://bit.ly/24m1G8a
<エキテン>
http://bit.ly/1WCHglA
<YouTube>
http://bit.ly/1PRe7RN


※※健康情報※※

【昨日の続き!肉離れの治し方】

昨日は肉離れについて紹介しました。

もし、昨日の投稿を見ていない方は
LINEの方は右上のホームボタンを押して、
昨日の投稿を見てください。

LINE以外の方は公式ブログをどうぞ↓
http://bit.ly/2y33nQO


肉離れはいつも紹介しているケガの治療と同じ手順で
ケアをしていくと回復が早いです。


まずは、ケガをした直後は
内出血が出ています。

この内出血をできるだけ早く止めないと、
血腫(けっしゅ)と言って
血が溜まってしまう状態になりやすいです。

この内出血を止めるには、
アイシングが効果があります。

氷で冷やすと血管が縮まり、
血が止まりやすくなります。


最近の研究では
アイシングよりも温めた方が
スポーツの復帰は早いのではという情報も出ているようですが、

スポーツ選手は痛みよりも早期復帰が優先なので
その方法でいいと思います。

一般の人はアイシングも出血が止まって、
炎症が治まればいらなくなるので、
いつまでも冷やし続けるわけではありません。

痛みがあるよりも
ない方が楽ですよね。

治療方法は色々出てきますが、
患者さんが一番痛くない方法を選ぶと、

『まずはアイシング』

これが基本だと思います。


次に、ちょっと出しましたが、
炎症が治まっているかどうかを確認します。

筋線維が切れると周りの組織にもダメージがあります。

そのダメージは『炎症』という形で
身体に反応していきます。

炎症反応は、

熱感、腫脹、発赤、疼痛の4つです。

熱を持って、腫れて、赤くなって、じっとしていても痛い。
この症状が取れれば炎症終了です。

目安は氷やアイスノン、保冷剤などを当てると
冷たいと感じれば、ほぼ炎症終了です。

後は、腫れ具合、じっとしていの痛みなどをも
チェックしてみて、なくなっていればアイシング終了です。


アイシングが終わるという事は、
内出血も止まり、炎症も終わっているので
当初の痛みはかなり軽減します。

肉離れの場合は、このアイシングの時期を
ちょっと伸び縮みする包帯(弾性包帯)で
筋肉を圧迫したり、

テーピングで筋肉を寄せてあげると
痛みが軽減しやすく、切れた線維もくっつきやすくなります。

特に初日か2日目であれば
テーピングをした人と
していない人では治りの期間が変わります。


ここまでは、急性期と呼ばれる
ケガをして治療に長期化させない為の
応急処置と言われている所になります。

この時期が終わると、
回復期に入ります。

切れてしまった組織も
くっついて元に戻ろうとしていきます。

回復期はいかに循環を良くして、
新鮮な血液を送って、
組織の修復を助けるかが
ポイントになってきます。

修復がされてくると、
患部を押したときの痛みがなくなってきます。

その状態になるまでは
患部のストレッチや運動はまだしません。

押して痛みがなくなってくると
切れた線維がくっついてきた状態なので、

そこからストレッチや運動をするようになります。
筋肉の伸び縮みする感覚を取り戻すのが目的となります。

筋肉の弾力、伸び縮みができるようになれば、
落ちた筋力を取り戻す筋トレになります。


後半さらっと書いていますが、
後半の方が期間が長いです笑

始めが重要なだけに話は長いですが、
早ければ2,3日で終わる話です。

後半は2~3ケ月かかる場合もあります。


今の自分の状態がどうなっているかを意識してみると
効果が変わります。

もしケガをしてしまったら、
ちょっとでも意識してもらえたら嬉しいです^^


☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆