TEL
MENU

Blog記事一覧 > スポーツ障害,接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類 > 【散歩でもストレッチは必要?】 ~患者さんからよくいただく質問シリーズ Part2~

【散歩でもストレッチは必要?】 ~患者さんからよくいただく質問シリーズ Part2~

2013.02.13 | Category: スポーツ障害,接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類

 

【散歩でもストレッチは必要?】

~患者さんからよくいただく質問シリーズ Part2~

 

こんにちは!

あさぬま整骨院院長の浅沼です。

 

今日は当院に来院される患者さんでよくされる質問を皆さんに

シェアしていこうと思います。

 

 

Q. 

散歩でもストレッチは必要?

 

A. 

超重要です!!

ウォーミングアップのストレッチはケガ予防

クールダウンのストレッチは疲労を残さない為

 

  

 

解説:

 

普段から散歩をされている方もこれから始める方も

すごく重要な話です。

 

まず、「散歩が一般的に運動と思っていない」というのが

非常に恐いことなんです。

 

 

私の意見としては…

 

「筋肉を動かすものはほぼ運動」

 

と見なしています。

 

 

なぜかというと、体を動かせば100%筋肉は使います。

 

筋肉を使うということは疲労が溜まりますよね?

使う強さによっては筋肉痛が出てしまうかもしれません。

 

そんな内容のものを準備をなしにいきなり使うというのは危険です。

 

 

この質問をする方はケアが足りなくて痛みが出てしまったから、

当院に来院することになってしまったのです。

 

 

①筋肉を動かす準備が足りない

②使いっぱなしで筋肉が固まってしまった

 

この2つの理由の痛みは意外と多いので気を付けてください。

 

 

特にこの時期(冬)はしっかりとしたケアが必要です。

 

ウォーミングアップ、クールダウンのストレッチをしっかり

していきましょうね。

 

 

※散歩とジョギング、マラソン、他のスポーツ、

 それぞれストレッチの内容は変えた方がいいです。

 使う筋肉を意識して、ひとつひとつ伸ばしてあげましょう。

 

 

 

ストレッチのそれぞれのやり方は後々コンテンツとして作れたらと考えています。

どんなものが知りたいか希望があればコメント欄に記入をお願いします。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

☆皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように☆

 

浅沼 浩幸

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

人気ブログランキングに登録しました。

この記事が役に立ったな~と感じてくださったら、応援クリックをお願い致します♪

右下に「現在○○位」というバナーが出てきますのでそちらをポチッとクリックしていただけると嬉しいです(^^)

 

ご協力お願いします♪♪

⇒ http://bit.ly/1gl9RfQ

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

返金保証付き おススメダイエット法

 

≪女性専用筋トレダイエット “マッスル・ビーナス”≫

 

1日15分 30日で結果が見える!

美しく引き締まったメリハリボディになれる

『女性用”筋トレ”ダイエット』

 

購入者の喜びの声はこちらから

⇒ http://bit.ly/1F8eJ3x

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

なかなか来院できない方の自宅用エクササイズ

 

≪腰痛ダブダブ体操≫

 

今なら13講義が無料で視聴できる!

基本エクササイズ1・2

カラダがもっと楽になるエクササイズ1・2

日常生活のポイント1~9

 

全54講義の内容も紹介してくれます♪

⇒ http://bit.ly/1F8foBY

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

モバイル会員募集中です♪

あさぬま整骨院から公式メルマガ、キャンペーン情報が届きます。

登録は下記のリンクか左のバナーよりお願いします。

 

⇒ http://asanuma-seikotsu.mobi

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

ブログ発行者情報

 

あさぬま整骨院

 

住所   :    千葉県市原市ちはら台西5-23-5  丸藤会館107号室

                 (セイムスさんの隣の建物です)

診療時間    :    午前9:00~12:00、 午後3:00~7:00

電話番号    :    0436-63-3712

休診日    :     水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝祭日

※治療は予約制ではありませんのでお電話で混雑状況を確認するか、

  直接ご来院ください。