TEL
MENU

Blog記事一覧 > スポーツ障害,接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類 > 【捻挫や打撲などのケガの痛みと慢性疲労の痛みの違い】

【捻挫や打撲などのケガの痛みと慢性疲労の痛みの違い】

2013.06.03 | Category: スポーツ障害,接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類

 

【捻挫や打撲などのケガの痛みと慢性疲労の痛みの違い】

 

今日は痛みの違いについてです。

 

 

最近暖かくなってきたのと、大会シーズンだということで、

学生の痛みでの来院が非常に多くなってきました。

 

 

そこでよく質問されることがあります。

 

 

「この痛みは捻挫ですか??」

 

 

これは皆さん知らなくて当然だと思います。

 

この痛みの違いというのはよ~く考えて、仕組みを理解すると簡単ですが、

どのような状態になっているのかが分からないと痛みの違いを理解することは

できません。

 

 

まず痛みの性質を知ってください。

 

 

 

炎症 … 関節・骨・筋肉など全ての部分に起こる可能性があるもの。

     原因はひねった、ぶつけたなどのケガや使いすぎ、圧迫など

     様々な原因で起こるので、痛みがでたらまず疑います。

 

     症状は周りに比べて熱い、腫れている、赤くなっている、

     ズキズキする痛みで動かさなくても痛い。

 

 

骨の痛み … 原因がはっきりしています。(転んだ、ぶつけた、ひねった)

(骨折など) 

       症状は炎症も当然起こっているので、上記の症状はあります。

       中で血管も切れていますので、強い内出血斑、腫れが出ます。

       骨なので、骨に対して押したりひっぱたり、ねじったりで

       激痛です。(本当に飛び上がるほどです。)

       骨折しているところをダイレクトに押すと超激痛です。

       (子供は泣きます)

 

 

捻挫の痛み … 原因がはっきりしています。

 

        症状は骨折の症状がかなり減ったものです。

        ただし、骨ではないのでまわりを押したりひっぱたり

        しても痛みは少ないです。

        靭帯の損傷なので、関節を動かすと痛みが出ます。

        痛めた部分を押すと痛みますが、飛び上がるほどでは

        ありません。

 

 

筋肉の痛み … 原因がはっきりしています。

(肉離れの痛み)

        症状は切れた筋肉が凹みます。(ケガしてしばらくすると

        腫れてくるのでわかりにくくなりますが、腫れが引くと

        はっきりわかります。)

        筋肉を伸ばす(ストレッチ)をすると切れたところに痛み

        が出ます。

        また、力をいれると切れたところに痛みが出ます。

 

 

それ以外の痛み … 大部分の原因がはっきりしていません。

          痛い時と痛くない時があって、本人も良くわかっていません。

 

          「何もしていないのに痛くなった」と感じやすいです。

 

          痛みが気になる前から身体が重くなっていたとか

          疲れが抜けなかったと感じていた。

 

 

詳しく書くときりがないくらいに色々な要素がかかわることがありますが、

ざっくり理解しておくだけでも治療が必要なのか、ケアが必要なのかが

分かります。

 

さらに、レントゲンだけでいいのか、適切な治療が必要なのか、ストレッチが

必要なのかということも分かります。

 

 

まず、骨・捻挫・肉離れの痛みは当然治療が必要です。

 

治療というのはアイシング、圧迫、固定などを適切なタイミングで使わなければ

治療期間が長引いてしまいます。

 

病院で安静と言われて、正しくできている人は見たことありません。

 

 

大体の患者さんがうちに相談に来ると、一から指導し直しています。

 

 

 

次に炎症の痛みは治療ですが、自宅でもできます。

 

とにかく炎症の部分をアイシングして絶対安静です。

 

刺激を与えなければ落ち着くのも早いです。

 

 

 

それ以外の痛みはケアになります。

 

ケアというのはマッサージやストレッチ、入浴などのリラクゼーションが

効果があります。

痛いマッサージ、痛いストレッチなど逆効果です。

 

優しく、患部がリラックスできる環境を整えてあげると早期の回復に

導くことができます。

 

 

 

今日だけでも5人以上はこの話をしていました…

 

 

その患者さんの症状に対して、それぞれの違いを説明しながら

 

『だから今日はアイシングをしてね』とか

『今日はストレッチしてマッサージね』とか

『運動は禁止ね』

 

などのアドバイスをしています。

 

 

今、この症状に対して何をすればいいの??

と分からなくなって途方に暮れている方はいつでも相談してください。

 

できれば早めにしてくださいね。

 

 

症状は後にすればするほど慢性化して、治療が長期になりますので…

 

 

 

 

 

長い文章になりましたが最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように☆

 

浅沼 浩幸

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

人気ブログランキングに登録しました。

この記事が役に立ったな~と感じてくださったら、応援クリックをお願い致します♪

右下に「現在○○位」というバナーが出てきますのでそちらをポチッとクリックしていただけると嬉しいです(^^)

 

ご協力お願いします♪♪

⇒ http://bit.ly/1gl9RfQ

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

返金保証付き おススメダイエット法

 

≪女性専用筋トレダイエット “マッスル・ビーナス”≫

 

1日15分 30日で結果が見える!

美しく引き締まったメリハリボディになれる

『女性用”筋トレ”ダイエット』

 

購入者の喜びの声はこちらから

⇒ http://bit.ly/1F8eJ3x

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

なかなか来院できない方の自宅用エクササイズ

 

≪腰痛ダブダブ体操≫

 

今なら13講義が無料で視聴できる!

基本エクササイズ1・2

カラダがもっと楽になるエクササイズ1・2

日常生活のポイント1~9

 

全54講義の内容も紹介してくれます♪

⇒ http://bit.ly/1F8foBY

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

モバイル会員募集中です♪

あさぬま整骨院から公式メルマガ、キャンペーン情報が届きます。

登録は下記のリンクか左のバナーよりお願いします。

 

⇒ http://asanuma-seikotsu.mobi

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

ブログ発行者情報

 

あさぬま整骨院

 

住所   :    千葉県市原市ちはら台西5-23-5  丸藤会館107号室

                 (セイムスさんの隣の建物です)

診療時間    :    午前9:00~12:00、 午後3:00~7:00

電話番号    :    0436-63-3712

休診日    :     水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝祭日

※治療は予約制ではありませんのでお電話で混雑状況を確認するか、

  直接ご来院ください。