紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 温めることの意味、効能は? | 2018/4/20(金)予約状況

温めることの意味、効能は? | 2018/4/20(金)予約状況

2018.04.20 | Category: 予約状況+健康情報

【温めることの意味、効能は?】

●4/20(金)予約空き状況

・指圧・整体コース

9:30~ 10:30~
11:00~ 11:30~

16:00~ 16:30~
17:00~ 17:30~
18:00~ 18:30~

≪院長のみ≫
19:00~

※担当によって予約の空きがある場合がありますので、
 ご予約の際に確認してください。


・楽トレコース

9:00~  9:40~
10:20~ 11:40~

15:00~ 15:40~
16:20~ 17:00~
18:20~


・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~

15:00~ 16:00~
17:00~ 18:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

※当日予約はお電話ください。
※明日以降の予約はメッセージからでも予約可能です♪


※※健康情報※※



【温めることの意味、効能は?】

昨日は冷やすこと、アイシングについての話で終わってしまったので、
今日は温めることについて話していこうと思います。

温める方法は色々ありますが、
なぜ温めるのかを話していこうと思います。


温める意味は状況によって変わってきます。

効能だけで説明すると、

○血流が良くなる
○筋肉や関節が柔らかくなる
○内臓が働きやすくなる
○新鮮な血液が流れやすくなる為、組織の修復がしやすくなる
○リラックスする
○睡眠がしやすくなる

などなど効能は色々あります。

目的によって温め方が若干変わりますが、
基本的に温める時には正直何でも構わないです。


温める意味という観点からすると、

ケガをした時に温めるタイミングは、
炎症が治まってきた後に組織の修復を促進する為に
新鮮な血液をたくさん送る為に温めます。

痛みがでた時は筋肉が硬いことが原因であれば、
筋肉や関節を温めて動きやすくする為に温めます。

疲労が溜まっていて身体の循環が滞っているようであれば、
温めることで循環を良くして疲労物質などを流すことができます。


今自分の症状に対して温める事で
患部にどのような効果をしてあげることがいいのかを考えてあげると
温め方も工夫しやすくなると思います。

ちょっと難しい内容になってしまいましたが、
単純に説明すると、

『温めると効果が色々あるので、冷やすタイミング以外は
しっかり温かくして過ごしましょう』

ということになります笑


まだまだ冷える時間帯がありますので、
油断しないように気を付けて過ごしてくださいね^^


☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆