紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

気温が上がってきているのに脚がつってしまう | 2018/5/23(水)予約状況 | あさぬま整骨院は、千葉県市原市・千葉市緑区を中心に、交通事故や肩こり、腰痛などの施術を行っております

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 気温が上がってきているのに脚がつってしまう | 2018/5/23(水)予約状況

気温が上がってきているのに脚がつってしまう | 2018/5/23(水)予約状況

2018.05.23 | Category: 予約状況+健康情報

【気温が上がってきているのに脚がつってしまう】

■■お知らせ■■

6/2(土)
院長・良子先生
幼稚園の父親参観出席の為お休み

■■■■■■■■

●5/23(水)予約空き状況

・指圧・整体コース

10:30~

※担当によって予約の空きがある場合がありますので、
 ご予約の際に確認してください。

・楽トレコース

9:00~  9:40~
10:20~ 11:00~
11:40~

・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~

となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

※当日予約はお電話ください。
※明日以降の予約はメッセージからでも予約可能です♪

※※健康情報※※

【気温が上がってきているのに脚がつってしまう】

少しずつ暑い日が増えてきていますが、
まだ天気が崩れると気温が一気に下がってしまいますね。

気温の変化が強くて
体調を崩す人が増えています。

気圧の変化も強いので
喘息持ちの方もまだまだ油断ができないです。

そんな気温の変化が激しい中、
注意したい症状で『こむら返り』があります。

こむら返りというと
ふくらはぎがつるというのが一般的ですが、

身体の疲労具合や体調、栄養状態によって
足の指やもも、背中がつってしまう、なんてこともあります。

こむら返りが起こる理由として基本的なものは

●筋肉の疲労+冷え

これが一番多いと思います。

これに関しては日頃からストレッチをしたり、
気温が下がった日には防寒対策をすることで予防がしやすいです。

上記以外の原因として最近気になっているものがあります。

それは、

●脱水症状
●ミネラル不足
●内臓の疲労

です。

気温が急激に変わった時に起こりがちなのが、
水分補給を忘れてしまう事です。

身体を作っている水分が慢性的に不足している人が
気温差でつい水分補給を忘れた時に出やすくなってしまうことがあります。

仕事や運動で汗をいっぱいかく人は
汗とともにミネラルを喪失してしまい、
筋肉の本来の機能ができなくなって症状が出ることもあります。

寝不足、暴飲暴食、アルコール過多なども
内臓への負担が大きくなり、全身の疲労感が取れにくくなってきます。

身体は色々な要因で本来の機能を果たせない環境になっています。

ある程度暑くなったら梅雨の時期に入ります。
あっという間に夏です。

こむら返りも、熱中症も脱水症状にも十分注意して、
元気に過ごしていきましょう!

ミネラル摂取が不足気味な人にも
実はココリスが合っています。

最近ちょっと脚がつりやすいな~とか、
疲労が抜けないな~という方は、

来院時にスタッフに相談してみてください。

現在の症状に対してココリスなどのサプリメントが合っているか
確認する方法があります。

これを知っていると、

自分に必要ないもの、
摂取しても大丈夫なもの、
積極的に摂取した方がいいもの、

その違いを知ることができます。

是非試してみてくださいね^^

☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆