TEL LINE
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 脚を冷やしての腰痛が増えています | 2018/5/26(土)予約状況

脚を冷やしての腰痛が増えています | 2018/5/26(土)予約状況

2018.05.26 | Category: 予約状況+健康情報

【脚を冷やしての腰痛が増えています】

■■お知らせ■■

6/2(土)
院長・良子先生
幼稚園の父親参観出席の為お休み

■■■■■■■■

●5/26(土)予約空き状況

・指圧・整体コース

≪院長≫
10:30~ 11:30~

≪木下先生≫
10:00~ 10:30~

≪浦田先生≫
9:00~ 10:30~
11:30~

※予約がない場合はお待たせする場合があります。
 お時間に余裕をもってご来院ください。


・楽トレコース

10:20~


・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

※当日予約はお電話ください。
※明日以降の予約はメッセージからでも予約可能です♪


※※健康情報※※

【脚を冷やしての腰痛が増えています】

最近、腰痛が強くなっている人が少し増えてきていました。

よくよく話を聞いてみると
油断している人が多くなっている気がします。


気温が少しずつ上がってくると、

●ハーフパンツを履く
●靴下をすぐ脱ぐ
●お風呂に入らずシャワーだけで済ます
●湯上りを薄着で過ごす
●寝る時にかける布団が薄い
●冷たい飲み物を飲む

など、冬の間にお伝えしてきたことと
真逆のことをするようになってきます。

もちろん、暖かくなってきて
気温が高い時間帯はいいと思います。

ただし、上記の中には
気温が高い日でも注意しなければならないものがあります。

どれに注意した方がいいか分かりますか??




あさぬま整骨院で注意した方がいいとお伝えしているものは…

●お風呂に入らずシャワーだけで済ます
●湯上りを薄着で過ごす
●冷たい飲み物を飲む

です。

他のものも気温や体感温度を意識して
少しひんやりする感覚であれば
できるだけしないように心がけるといいです。


上記による冷えのせいで、
なぜ腰痛が増えるのでしょうか?

それは、脚が冷えるという状態は、

◆足先の冷たくなった血液が心臓に戻る際に、
 身体の中から冷えてしまう

◆筋肉が冷えて硬くなるため、筋肉や関節の繋がりから
 腰の筋肉が動きづらくなってしまう

◆上記の冷えの影響で内臓も冷えて疲労が取れづらくなってしまう

など色々な状況に身体が追い込まれる可能性があります。


まだまだ寒暖差が一日の中でもありますので
十分注意して過ごしてくださいね^^


☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆