紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > ストレッチで効果を出すツボとコツ | 2018/6/5(火)予約状況

ストレッチで効果を出すツボとコツ | 2018/6/5(火)予約状況

2018.06.05 | Category: 予約状況+健康情報

【ストレッチで効果を出すツボとコツ】

■■お知らせ■■

6/15(金)
院長・良子先生 お休み

■■■■■■■■

●6/5(火)予約空き状況

・指圧・整体コース

10:00~ 10:30~
11:00~ 11:30~

15:00~ 15:30~
16:00~ 16:30~
17:00~ 17:30~
18:00~

≪院長のみ≫
19:00~ 19:30~

※2枠分空いている時間のみ案内しております。
担当によって予約の空きがある場合がありますので、
 ご予約の際に確認してください。


・楽トレコース

9:00~  9:40~
11:40~

15:00~ 15:40~
16:20~ 17:40~
18:20~


・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~

15:00~ 16:00~
17:00~ 18:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

※当日予約はお電話ください。
※明日以降の予約はメッセージからでも予約可能です♪


※※院長日記※※

だんだん梅雨近づいてきたはずなのに、
すでに真夏のような暑さになってきました。

もうすぐ学生はプールが始まる時期です。

学生時代はめいいっぱい身体を動かしているので
いつでも元気いっぱいでいいですね^^


大人になってから
身体が硬くなったという人は今日のテーマを聞いて、
実践してもらうとまた柔らかくなってくるので是非試してみてください。


まず、ストレッチをするうえでポイントになるのは、

『高校時代の身体の柔らかさ』

この頃の身体の状態がある程度基準になってきます。


高校生くらいになると身体の発達も大体終わって、
ほぼ大人と同じ身体になってきます。

骨格もほぼ出来上がって、
それ以上成長することは少ないと思います。


高校生より前になると骨の成長により身体が硬くなるので、
小学生や中学生の頃の柔らかさにしたいとなると難易度があがります。


では、『効果を出すストレッチのツボ』とは、

≪自分の身体の柔軟性を知る≫

ということです。

高校時代、身体が自然と自然柔かかった人は
今硬くなっていてもすぐに柔らかくできると思います。

その頃ストレッチもあまりしたことがなく、
自分の柔らかさの限界を知らない人は
まず自分自身の柔軟性を知っておくことが大事です。


筋トレと同じで限界を知らなければ
正しいストレッチの強度や時間、回数などが決まりません。

分からない人はストレッチのメニューがある治療院で
しっかりと伸ばしてもらうことから始めるといいです。


あさぬま整骨院に来ている人達の中にも
ストレッチがほぼ標準で施術メニューに入っているので、
続けていくと自分に柔軟性があることに初めて知った人もいました。

そして、この『効果を出すストレッチのツボ』を知った上で、
今度は『効果を出すストレッチのコツ』となります。


それは、

≪自分の身体に合っていて、必要なストレッチをする≫

です。


ストレッチにも種類があります。

○身体を動かしながら行う動的ストレッチ
○身体をゆっくりとした動きで行う静的ストレッチ
○心身共にリラックスさせるストレッチ
○集中力をつける為のヨガに似たストレッチ
○2人組で行うストレッチ


など他にもまだ挙げたらキリがない程、
ストレッチにはやり方があります。

その時にどのような結果を出したいのかで
ストレッチの種類も強度も時間も変わってきます。


目的に合ったストレッチをしていくようにすると
効果が出やすくなってきます。

次回は上記のストレッチの種類の目的と、
強度や時間の取り方についてお話ししようと思います。


ストレッチの話をしていく前に大前提として、

◇睡眠
◇食事
◇運動

これらの部分もある程度意識してくださいね。

特に『睡眠』と『食事』が良くなるだけで
身体が柔らかくなったということはよくあります。

この辺りが心配な人は、
サプリメントや入浴剤、整体枕など、
まず体験してみてください。

超お得なサンプルも用意していますが、
サンプルを使う前段階で必要かどうかのチェックもできるので、

スタッフに「サプリとか試したいんだけど」と
声をかけてみてくださいね^^


☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆