紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > あぐらは腰や骨盤への負担が大きいです | 2018/7/13(金)予約状況

あぐらは腰や骨盤への負担が大きいです | 2018/7/13(金)予約状況

2018.07.13 | Category: 予約状況+健康情報

【あぐらは腰や骨盤への負担が大きいです】

■■お知らせ■■

7/16(月)
海の日 お休み

7/23(月)
吉成さん お休み

7/27(金)
木下先生 お休み

■■■■■■■■

●7/13(金)予約空き状況

・指圧・整体コース

10:30~ 11:00~
11:30~

15:30~ 16:00~
16:30~ 17:00~

≪院長のみ≫
※夜の診療はいっぱいです。

※2枠分空いている時間のみ案内しております。
 担当によって予約の空きがある場合がありますので、
 ご予約の際に確認してください。


・楽トレコース

9:00~ 11:40~

15:40~ 16:20~
17:00~ 18:20~


・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~

15:00~ 16:00~
17:00~ 18:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

※当日予約はお電話ください。
※明日以降の予約はメッセージからでも予約可能です♪


※※健康情報※※

【あぐらは腰や骨盤への負担が大きいです】

症状によってお伝えした方もいると思いますが、
座り方はかなり重要だと考えています。

特に地べたに座る時に
工夫もせずに座っていると
身体への負担が大きくなりやすいです。


例えば、あぐら。

あぐらは股関節は大きく曲がって、
骨盤は倒れて、腰から背中が丸くなりやすいです。

腰痛を持っている人、
股関節痛を持っている人などは特にあぐらは負担が大きいです。

妊婦さんや産後の授乳などでも
あぐらは要注意だとお伝えしています。


その他にも横座り、お姉さん座り(ぺったんこ座り)など
負担のかかる座り方はたくさんあります。

※名前は地方によって変わると思いますので分からなかったら
 スタッフに聞いてください。


椅子などがなく正座も長くできないという方は
あぐらなど他の座り方をする時に写真のような工夫をしてみてください。

それは、

『お尻の下に座布団を折り曲げて座る』

です。

お尻が上がれば、
股関節も強く曲がらなくなります。

骨盤も倒れづらくなって、
腰や背中も伸ばしやすくなります。


姿勢が悪くなってしまいやすい人、
腰痛を持っている人、
股関節痛を持っている人など

症状があって負担を減らしたいと考えている人は
是非座り方を工夫してみてくださいね^^


☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆