紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 夏に多い脚のだるさの原因 | 2018/7/19(木)予約状況

夏に多い脚のだるさの原因 | 2018/7/19(木)予約状況

2018.07.19 | Category: 予約状況+健康情報

【夏に多い脚のだるさの原因】

■■お知らせ■■

7/21(土)
吉成さん お休み

7/23(月)
吉成さん お休み

7/27(金)
木下先生 お休み

■■■■■■■■

●7/19(木)予約空き状況

・指圧・整体コース

9:00~  9:30~
11:00~ 11:30~

15:00~ 15:30~
16:00~ 16:30~

≪院長のみ≫
※夜の予約はいっぱいです。

※2枠分空いている時間のみ案内しております。
 担当によって予約の空きがある場合がありますので、
 ご予約の際に確認してください。


・楽トレコース

9:00~  9:40~
10:20~ 11:00~
11:40~

15:00~ 15:40~
18:20~


・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~

15:00~ 16:00~
17:00~ 18:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

※当日予約はお電話ください。
※明日以降の予約はメッセージからでも予約可能です♪


※※健康情報※※

【夏に多い脚のだるさの原因】

最近ギックリ腰などの症状が出ている人が増えていますが、
その予兆として起こっている症状の中に、

『脚のだるさ』

があります。


夏に多い脚のだるさの原因はいくつかあります。

●脚の冷え
●サンダルなどのつっかけタイプの履物
●靴底がぺったんこのタイプの履物
●塩分の摂りすぎ、水分不足
●寝不足

などがあります。

冷えや飲み物、寝不足などは梅雨に時期からずっとお伝えしていますが、
夏に多いのが履物の影響です。


◆サンダルなどのつっかけタイプの履物

踵に留めるバンドなどがないタイプのものや
大きさが合っていないぶかぶかの靴、
紐をゆるめすぎた靴など、

歩いていてつま先を持ち上げる力を入れなくてはいけない靴のタイプは
かなり負担が大きくなります。

特にすねの筋肉が疲れやすいので
脚のだるさは顕著に出てきます。


◆靴底がぺったんこのタイプの履物

中敷(インソール)がぺったんこのタイプや
靴底が厚くて硬いタイプのものなどは
クッション性が少なく、足底の筋肉に負担がかかります。

朝歩き始めや、座っていた後に歩き始める時などに
土踏まずの部分や踵の部分に痛みが出ることがあります。

長く歩いたり、長く立っていたりした後に症状が出くることが多いです。


履物+冷え+食生活+睡眠状況

これらが重なれば重なるほど、
身体への影響の範囲が変わります。


夏に多いギックリ腰は特にこれらの要因が重なり
症状の度合も変わってきます。


履物の負担をかけた後は
お風呂でゆっくり浸かって、
足の指から足首、ふくらはぎなど
脚全体をマッサージしたりストレッチをするようにしてくださいね^^


☆今日も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆