TEL
MENU

Blog記事一覧 > 接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類 > 【立ち上がるときに膝が痛い時の対処法】

【立ち上がるときに膝が痛い時の対処法】

2013.06.21 | Category: 接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類

 

【立ち上がるときに膝が痛い時の対処法】

 

今日は膝の痛みについてです。

 

椅子から立ち上がるときや自動車から降りる時などに

立ち上がろうとして膝に痛みがきた場合の対処法です。

 

 

膝の痛みを的確に痛みを取りたい場合はまず痛みの

範囲を特定しなければいけません。

 

①膝の前側が痛い

②膝の内側の関節のところが痛い

③膝の内側の少し下の骨(すね)が痛い

④膝の外側が痛い

⑤膝の裏側が痛い

 

 

なぜ痛みを特定するのかというと、膝の関節は

靭帯で関節がずれないように固定して、

筋肉が関節を動かしています。

 

 

つまり、靭帯の損傷をすると関節に不安定感が出て、

筋肉に問題が起こると動きに影響してきます。

 

 

今回の話は立ち上がるときということで、この痛みの

場合多いのが①の膝の前側が痛いものです。

 

 

膝の前側にはももの前にある『大腿四頭筋』という

筋肉が膝の前側を覆ってすねの前につきます。

 

 

スポーツ障害で関連して言われるのが

 

・オスグッド・シュラッター氏病

・ジャンパーズ・ニー

 

です。

 

これらも膝の前側の痛みです。

 

 

学生の時などは成長期ということもあって、骨が過剰に

出っ張ってしまう変形が起こります。

 

 

大人になると変形が起こりにくいですが、膝の前側に

突っ張り感を訴えることが多くなります。

 

その突っ張り感が悪化すると痛みとなるのです。

 

 

 

その為、立ち上がるときに膝の前側が痛む場合の対処法は

 

『大腿四頭筋』

 

をほぐす。

 

これが非常に有効です。

 

 

どうやってほぐすのかというと…

 

・筋肉を温める(お風呂・蒸しタオル・ひざ掛けなど)

・マッサージする

・ストレッチをする

・電気をかける

・超音波をかける

 

などが効果的です。

 

前半の3つは自宅でも可能ですよね。

 

電気や超音波は整骨院でかけてもらいましょう。

 

 

使い方のクセがあったり、急性期で膝に炎症が起きていたり

する場合は自分で判断せずに、専門医にしっかり診せて

くださいね。

 

 

普通の生活をしていて急に痛みが出た場合には

一度試してみてくださいね(^^)

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように☆

 

浅沼 浩幸

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

人気ブログランキングに登録しました。

この記事が役に立ったな~と感じてくださったら、応援クリックをお願い致します♪

右下に「現在○○位」というバナーが出てきますのでそちらをポチッとクリックしていただけると嬉しいです(^^)

 

ご協力お願いします♪♪

⇒ http://bit.ly/1gl9RfQ

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

返金保証付き おススメダイエット法

 

≪女性専用筋トレダイエット “マッスル・ビーナス”≫

 

1日15分 30日で結果が見える!

美しく引き締まったメリハリボディになれる

『女性用”筋トレ”ダイエット』

 

購入者の喜びの声はこちらから

⇒ http://bit.ly/1F8eJ3x

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

なかなか来院できない方の自宅用エクササイズ

 

≪腰痛ダブダブ体操≫

 

今なら13講義が無料で視聴できる!

基本エクササイズ1・2

カラダがもっと楽になるエクササイズ1・2

日常生活のポイント1~9

 

全54講義の内容も紹介してくれます♪

⇒ http://bit.ly/1F8foBY

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

モバイル会員募集中です♪

あさぬま整骨院から公式メルマガ、キャンペーン情報が届きます。

登録は下記のリンクか左のバナーよりお願いします。

 

⇒ http://asanuma-seikotsu.mobi

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

ブログ発行者情報

 

あさぬま整骨院

 

住所   :    千葉県市原市ちはら台西5-23-5  丸藤会館107号室

                 (セイムスさんの隣の建物です)

診療時間    :    午前9:00~12:00、 午後3:00~7:00

電話番号    :    0436-63-3712

休診日    :     水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝祭日

※治療は予約制ではありませんのでお電話で混雑状況を確認するか、

  直接ご来院ください。