TEL
MENU

Blog記事一覧 > 接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類 > 【肩こりでおススメの体操】

【肩こりでおススメの体操】

2014.03.08 | Category: 接骨・整骨・柔道整復・柔整,未分類

自分では肩こりと思わないけど

 

まわりからよく硬いねと言われている

 

という人がいました。

 

 

肩こりの自覚がしっかりあって、

 

調子が悪いと頭痛が出るという人も

 

いました。

 

 

姿勢が悪くて猫背だとよく言われる

 

方もいました。

 

 

色々な症状や状態がある肩こりですが、

 

肩こりとはどんな状態なのかを

 

しっかりイメージしましょう。

 

 

 

肩こりとは…

 

筋肉が縮まって硬くなっている状態です。

 

 

筋肉は本来柔らかく伸びていて、

 

力を入れる時に縮まって作用します。

 

 

肩がこっているということは

 

筋肉がしっかり力を出せない状態に

 

なっているということです。

 

 

その為、少し負担が多くなると

 

頭を支えられなくなって頭痛が出たり、

 

腕が支えられなくなってしびれや痛みが

 

出るようになったりします。

 

 

 

この筋肉が硬くなっている状態を

 

ほぐしていくには、筋肉を温めてあげたり

 

体操(ストレッチ)で筋肉を伸ばしてあげる

 

事が重要です。

 

 

どんな体操が有効なのでしょうか?

 

 

肩甲骨、鎖骨、上腕骨、脊椎(頸椎・胸椎)

 

これらの肩甲帯と呼ばれるいくつかの

 

関節の集まりがあります。

 

これらを覆っているものが肩周りの筋肉です。

 

 

この筋肉たちをしっかりほぐす時に

 

意識して欲しいのは…

 

 

・肩甲骨をしっかり動かすこと。

 

・肩甲骨が外に引っ張られないように姿勢を

 

 意識すること。

 

・大胸筋(胸の筋肉)をほぐすこと。

 

 

 

など周囲の筋肉に刺激がいくように

 

しっかり体操を続けて、

 

カイロや湯たんぽなどを活用して

 

いくことをしてみてください。

 

 

一番手っ取り早くみんなが知っている体操は

 

 

『ラジオ体操』

 

 

だと思います。

 

 

ただし体操はゆっくり大きくのリズムで。

 

 

速いテンポは表面しか緩みませんので

 

注意してくださいね。

 

☆皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように☆

 

浅沼 浩幸

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

人気ブログランキングに登録しました。

この記事が役に立ったな~と感じてくださったら、応援クリックをお願い致します♪

右下に「現在○○位」というバナーが出てきますのでそちらをポチッとクリックしていただけると嬉しいです(^^)

 

ご協力お願いします♪♪

⇒ http://bit.ly/1gl9RfQ

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

返金保証付き おススメダイエット法

 

≪女性専用筋トレダイエット “マッスル・ビーナス”≫

 

1日15分 30日で結果が見える!

美しく引き締まったメリハリボディになれる

『女性用”筋トレ”ダイエット』

 

購入者の喜びの声はこちらから

⇒ http://bit.ly/1F8eJ3x

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

なかなか来院できない方の自宅用エクササイズ

 

≪腰痛ダブダブ体操≫

 

今なら13講義が無料で視聴できる!

基本エクササイズ1・2

カラダがもっと楽になるエクササイズ1・2

日常生活のポイント1~9

 

全54講義の内容も紹介してくれます♪

⇒ http://bit.ly/1F8foBY

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

モバイル会員募集中です♪

あさぬま整骨院から公式メルマガ、キャンペーン情報が届きます。

登録は下記のリンクか左のバナーよりお願いします。

 

⇒ http://asanuma-seikotsu.mobi

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

 

ブログ発行者情報

 

あさぬま整骨院

 

住所   :    千葉県市原市ちはら台西5-23-5  丸藤会館107号室

                 (セイムスさんの隣の建物です)

診療時間    :    午前9:00~12:00、 午後3:00~7:00

電話番号    :    0436-63-3712

休診日    :     水曜日午後・土曜日午後・日曜日・祝祭日

※治療は予約制ではありませんのでお電話で混雑状況を確認するか、

  直接ご来院ください。