TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > 低周波治療器と中周波治療器の違い | 2016/4/20(水)予約状況

低周波治療器と中周波治療器の違い | 2016/4/20(水)予約状況

2016.04.20 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【低周波治療器と中周波治療器の違い】

 

●本日

 

4/20(水)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:00~ 10:30~

11:00~ 11:30~

 

 

・楽トレコース

 

 9:00~ 10:20~

11:00~

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

※※健康情報※※

 

今日は一般家庭でよく聞く、

【低周波治療器】と

 

あさぬま整骨院に標準装備の

【中周波治療器】

の違いをお話します。

 

 

よく聞く低周波治療器の効果は

 

●皮膚近くの神経を刺激する

●ピリピリする感覚が強い

●筋肉の血行を促す

 

というような効果があると

言われています。

 

⇐ 一般的な整骨院に置いてある大型低周波治療器

 

 

電気治療は『周波数』で

皮膚の抵抗をどの程度受けるのかが

変わってきます。

 

 

低周波は皮膚の抵抗をかなり受けるので

深部まで届きません。

 

その為、皮膚近くの刺激をしたい時に

用いられます。

 

 

一般的な整形外科、整骨院では

標準として置いてある機器は

ほぼ低周波治療器です。

 

 

あさぬま整骨院では

【中周波治療器】を置いています。

 

 

⇐ あさぬま整骨院に置いてある『中周波治療器』

 

中周波は低周波に比べて

『周波数』が高くなります。

 

その為、低周波よりも深く伝わります。

 

 

その効果としては

 

●関節にアプローチできる

 

など低周波よりも

深い部分にアプローチが可能な為、

筋肉をほぐしたいとか、

関節の硬さを取りたいという方には

効果があります。

 

 

ケガなどで健康保険を使って施術する人、

慢性症状で保険外コースの指圧・ストレッチコースで

施術をしている人にこの中周波治療器を使っています。

 

 

あさぬま整骨院では効果の高い機器しか

取り入れていません。

 

この標準機器よりもさらに深くアプローチしたい場合は

ハイレベルな機器を使います。

 

 

一般的な整形外科や整骨院で施術を受けて

イマイチ効果を感じられない人は、

ちょっと違うアプローチをしてみるのをおススメします。

 

また、○分マッサージなど長時間のマッサージで

効果を感じられない方も、持続する感じが違うのでおススメです。

●筋肉にアプローチできる

 

 

料金は…

 

○健康保険適応のケガなどで施術する人は

 3割負担の人で大体400~500円(初診を除く)

 

○指圧・ストレッチコースで慢性症状に対して施術をする人は

 基本コースで1回2,000円(初診料別途)

 

 

まずは基本でお試ししたい場合は

予約の時や問診時に伝えてもらえれば

それ以上の費用がかかることはありません。

 

 

なかなか取れない症状の方は

一度体験してみてくださいね。

 

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆