TEL
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報,未分類 > 痛みやしびれなどの症状が強くなった時にまず考える事 | 2016/5/6(金)予約状況

痛みやしびれなどの症状が強くなった時にまず考える事 | 2016/5/6(金)予約状況

2016.05.06 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【痛みやしびれなどの症状が

 強くなった時にまず考える事】

 

●本日

 

5/6(金)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

11:00~ 11:30~

 

15:00~ 16:00~

 

・楽トレコース

 

※午前中は現在

 空いております。

 

15:00~ 16:20~

17:00~ 17:40~

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※診療情報※※

 

GW明け、5月最初の診療です。

今日から通常通りに診療します。

 

今日は【痛みやしびれなどの症状が

強くなった時にまず考える事】についてです。

 

 

以前にもお話しましたが、

人間には自然治癒力というものがあります。

 

通常、何もしていなければ身体は回復してきます。

 

 

痛みやしびれが突然強くなるとか

何もしていないのに症状が強くなったとかは

かなりの確率で原因があります。

 

本人に原因がないものというのは

現在はっきりとした原因を突き止められていない

「病気」のようなものだけです。

 

 

例えば、

 

●五十肩

●石灰沈着性肩関節炎

●難病指定とされているもの

 

などなど…

 

他には…

 

●遺伝的なもの

●交通事故などの外傷

 

などの本人が原因ではないものがあります。

 

 

大部分の症状には悪化させる原因があります。

 

痛みやしびれなどの症状が悪化した時に

まず思い返してみてください。

 

 

症状が強くなる前に…

 

○いつもと違う事をしていないか?

○運動中のコンディションはいつもと同じか?

○身体の回復力はどうか?

 (睡眠、食事、休養、バランスよく取れているか?)

○気温、気圧、湿度などにしっかり対応したか?

○最近の仕事や日常生活で疲れが溜まっていなかったか?

 

などいつもの自分と何が違うのかを考えてみてください。

 

 

スポーツをしている人はこの動画が

響くのではないかと思ったのでシェアさせていもらいます。

 

武井壮さんが学生時代にしていたことを

大学の後輩に語っている動画です。

 

院長自身も現役の時に知りたかった話ですが、

今聞くと、これは日常生活でも言えるのではないかと思います。

 

興味がある人はちょっと見てみてください。

 

※動画と音声が流れます。

 字幕もあるので音声が困る人は切って見てください。

 動画は少し長いです。

 おススメは8分57秒からです。

 

動画はこちら↓

 

 

この動画を見た時に

自分の状態を知らなければ、何が起こってもおかしくないんだなと

思ってしまいました。

 

自分が積み重ねてきたことだからです。

 

 

ケアをしない → 体が硬くなる → 回復しづらくなる

 → 症状が悪化する → ケガをしやすくなる

 

暴飲暴食を繰り返す → 体重が増える 

 → 内臓に負担がかかる → 病気になりやすくなる

 

 

武井さんのようにストイックにやることはありませんが、

何となく自分の状態を把握して、いい状態を維持する為には?

と考える時間を作ってみるのもいいかもしれませんね。

 

もし、自分で考えられなかったら

あさぬま整骨院のスタッフに聞いてみてください。

 

身体を診て、あなたの過去の行動を教えてくれるかもしれません。

 

 

ちなみに…

 

院長は昔、患者さんに

 

「タイムマシンで過去を見られているみたい…」

 

と言われたことがあります(笑)

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆