紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU

Blog記事一覧 > 2016 6月の記事一覧

腰が原因ではない脚のしびれ | 2016/6/30(木)予約状況

2016.06.30 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【腰が原因ではない脚のしびれ】

 

●本日

 

6/30(木)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:30~ 11:30~

 

※午後は現在

 空いております。

 

・楽トレコース

 

 9:00~  9:40~

10:20~

 

※午後は現在

 空いております。

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【腰が原因ではない脚のしびれ】についてです。

 

よく脚のしびれは腰から来ていると言われる事が多いですが、

神経は基本的に背骨の中にある脊髄(せきずい)から出てきていて、

背骨がつぶれたり、変形したり、ヘルニアになったりして

神経を圧迫するケースが一般的です。

 

ただ、たまにこの腰が原因ではない脚のしびれがあります。

 

 

それは…

 

『お尻の筋肉』

 

です。

 

 

『梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)』

 

とも呼ばれていますが、

お尻の筋肉に梨状筋(りじょうきん)という筋肉があります。

 

その筋肉の近くを

人体の中で最大の太さである坐骨神経が通っています。

 

梨状筋が硬くなったり、伸ばされたりすることで

坐骨神経を圧迫してしびれを起こすという現象が起こります。

 

 

原因は筋肉ですので、

症状を取るには筋肉に対してしっかりアプローチする必要があります。

 

 

○お尻の筋肉を温める(お風呂やホッカイロ)

○お尻の筋肉をマッサージやストレッチする

○骨盤の動きを良くする体操や整体をする

○お尻に影響のある周囲の筋肉(背中や腰、ももなど)をマッサージやストレッチする

○座り方に注意する(脚を組んだり、横座り、お姉さん座り、あぐらを工夫する)

○座る所に注意する(ソファーや体育座りを減らす)

○立ち方に注意する(片脚に体重を乗せない)

○履いている靴をクッション性のあるものに変える

 

 

他にも筋肉に対して負担を減らす方法は色々あります。

 

脚のしびれでも腰からのものでなければ比較的改善しやすいものです。

 

整形外科でレントゲンやMRIを撮って、

腰は違うとはっきり確定診断されてもいいですし、

 

整骨院で徒手検査をして(レントゲンなどをしないでする検査法)

原因を診てもらうということができます。

 

 

今回は脚のしびれについてですが、

同様に腕や手のしびれに関しても似たような原因になるものがあります。

 

 

手脚がしびれていて、なかなか治らないとか、

原因を知りたいと言う方は早めに相談してみてくださいね。

 

※しびれは症状が出てから、できるだけ早く治療を開始することで

 症状軽減のスピードが変わります。

 

 

病院などで診断されたのに、

症状がなかなか良くならない場合は

筋肉に対してのアプローチが不十分な場合が考えられます。

 

病院での治療法が特に変わらず、症状が軽減してこない人は

違う視点からの治療を試すのもいいと思います。

 

 

そんなしびれの症状でお悩みの方は

いつでも相談してくださいね(^^)

 

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆

 

 

子供の疲労回復整体 | 2016/6/29(水)予約状況

2016.06.29 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【子供の疲労回復整体】

 

●本日

 

6/29(水)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:30~ 11:30~

 

 

・楽トレコース

 

 9:00~  9:40~

10:20~ 11:00~

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【子供の疲労回復整体】についてです。

 

最近、子供の疲労回復整体をする機会が増えてきています。

 

子供は基本的には成長期の為、

ケガや痛みなどがあっても

修復する能力が非常に強いです。

 

大人だったら痛めた組織が

新しい組織に変わるのに長期間がかかってしまう為、

傷跡が残るようなことがあります。

 

子供であれば組織の入れ替わりが早い為、

傷跡もきれいさっぱり治ってしまいます。

 

 

しかし、最近は回復力が低下している子供が増えています。

 

話を聞いていて何となく傾向が分かってきました。

 

 

『子供の回復力が低下している主な理由』

 

●練習過多で回復するヒマがない…

●練習や塾、また学校や塾の宿題で夜が遅く寝不足…

●ゲームをすることが多く姿勢が悪い…

●アイスや氷の入れた飲み物で内臓を冷やして夏バテ気味…

●食事量が足りなくて、学年の平均よりも痩せている…

●筋肉量が足りず身体を支えられない…

 

などです。

 

細かい所を挙げたらまだまだ出てきそうですが、

子供の環境が以前に比べて良くないです。

 

 

昔の子供が病院にほとんど行かずに済んでいたのも

上記のような環境が少なかったからとも言えます。

 

 

生活リズムが昔と変わってしまっているので、

全く同じような生活は非常に難しいと思います。

 

院長世代でも、

 

◇夕飯が18時前後

◇小学生高学年には基本ごはん3杯必須

◇お風呂も19時前には終わっている

◇宿題は夕飯前か食後で20時前には終了

◇20時にはお布団へ

◇小学生は21時は夜更かし

 

ちなみに、19時を過ぎてよそのお宅へ電話をする時には、

 

『夜分遅くにすいません。。。』

 

を一言伝えてから要件を話した記憶があります(笑)

 

 

今じゃ考えられないですね。

 

でもそんな生活だから回復しやすかったのかもしれません。

 

 

なかなか症状が回復しない子供には

1週間程度しっかり休ませてみるのもいいと思います。

 

それでも本人の回復力が引き出せなければ、

疲労回復整体を受けてみてください。

 

疲労回復整体 1回5,500円(学生は3,500円)↓

http://bit.ly/21jp1Vy

 

 

最近、疲労回復整体を受けている子供には

始めにお話しした理由をできるだけ改善してもらい、

どうしても難しいようなら整体をする、

と言った流れにしています。

 

 

本来子供の回復力はすごいものです。

 

風邪ですら薬を飲まずにしっかり治せます。

 

まずは自分自身の回復力で治せるように

お子さんの環境を整えてあげることも考えてみてくださいね(^^)

 

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆

 

 

ケガや痛みがなかなか回復しない人の注意点 | 2016/6/28(火)予約状況

2016.06.28 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【ケガや痛みがなかなか回復しない人の注意点】

 

●本日

 

6/28(火)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

10:30~ 11:00~

11:30~

 

16:00~ 17:00~

18:00~

 

 

・楽トレコース

 

 9:00~  9:40~

10:20~ 11:00~

 

15:00~ 16:20~

17:00~ 17:40~

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【ケガや痛みがなかなか回復しない人の注意点】についてです。

 

整骨院をしていてケガや痛み、しびれといった症状が

なかなか治らない人がいます。

 

ケガでも通常、

 

○捻挫は約4週間

○打撲は約2週間~4週間

○肉離れは約3週~4週間

○骨折は骨の大きさによりますが2週間~8週間

 

など組織の平均修復期間があります。

 

しかし、通常の期間よりも回復が遅い人がいます。

 

 

その場合に考えられることは…

 

●患部の使いすぎ…

●治療している場所が違う…

●自然治癒力よりも患部の負担の方が大きい…

●患部への負担を減らせていない…

 

 

などが考えられます。

 

 

特に自然治癒力を最大限に活かせていない人はこんな要素があります…

 

◆適度な運動ができていない(循環が悪い)

◆適切な食事バランスができていない(特にカルシウム不足)

◆適切な睡眠を取れていない(成長ホルモンが出るゴールデンタイム22時~2時を逃している)

 

 

などが考えられます。

 

 

その他に患部の使いすぎ、負担を減らせていないに関しては

日常生活動作の改善や筋力トレーニング、ストレッチなどの

日頃のケアが必要です。

 

患部に炎症が起きている人は、

その炎症が治まるまではとにかくアイシングが重要です。

 

 

それらを試して、改善しようとしてもダメな場合は

アプローチの方法や場所が違うという可能性もあります。

 

 

そんな時にはセカンドオピニオンに相談すると言う事をお勧めします。

 

 

同じ整骨院内であれば他の先生に相談してみるとか、

別の病院や整骨院に相談するのもいいと思います。

 

 

自分の身体がしっかり治る為に

出来る限りの事をしてあげてくださいね(^^)

 

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆

 

 

冷たい飲み物に注意 | 2016/6/27(月)予約状況

2016.06.27 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【冷たい飲み物に注意】

 

●本日

 

6/27(月)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:00~ 10:30~

 

16:00~ 17:00~

18:00~ 18:30~

 

 

・楽トレコース

 

 9:00~  9:40~

10:20~

 

15:00~ 16:20~

17:00~ 17:40~

18:20~

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【冷たい飲み物に注意】についてです。

 

夏の暑さになってきて、

だんだん冷たい食べ物や飲み物が

美味しく感じる季節がきました。

 

患者さんの中に増えているのが、

 

『冷たい飲み物で内臓が冷えている』

 

という状態です。

 

 

暑くなると、冷蔵庫から出してきた飲み物を

すぐに飲むようになります。

 

人によっては冷たい飲み物に

さらに氷を入れて飲む人がいます。

 

 

内臓が冷えると色々な症状が出てきてしまいます…

 

●夏バテしやすい…

●身体のむくみが強くなりやすい…

●全身のだるさが取れない…

●夜すっきり寝れない…

●食欲が出ない…

 

など、全身の症状が出ることが多いです。

 

 

夏でも冷たい物を摂ったら、

その後には温かい物を取るなど、

内臓への負担を減らすようにしましょう。

 

 

大会など今年の夏は勝負の年だという人は

食生活を見直してみてください。

 

夏バテせずにしっかりと食事を摂ることができれば

大会に向けて身体づくりに集中できます。

 

今年、冷たい物を控えめにする生活を

試してみてくださいね(^^)

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆

 

 

テニス肘・野球肘の治り方 | 2016/6/25(土)予約状況

2016.06.25 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【テニス肘・野球肘の治り方】

 

●本日

 

6/25(土)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

10:30~ 11:00~

 

 

・楽トレコース

 

 9:00~  9:40~

10:20~ 11:00~

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【テニス肘・野球肘の治り方】についてです。

 

昨日腱鞘炎の治り方についてお伝えしました。

 

腱鞘炎とは少し違う治り方をするのがテニス肘、野球肘などの

筋肉(正確には腱)の付着部の炎症です。

 

 

腱鞘炎は腱や鞘(さや)の炎症なので、痛みの理由が違います。

 

腱や鞘の痛みは擦れて痛みが起こりますが、

筋(腱)の付着部は筋や腱に引っ張られて痛みが起こります。

 

 

そのため、痛みの摂れる順番が変わります。

 

●筋(腱)の付着部の炎症による痛み

  ↓

○アイシングなどで炎症を取る

  ↓

●筋肉を使った時に筋肉が突っ張ることによる痛み

  ↓

○筋肉をマッサージやストレッチでほぐす

  ↓

●筋肉を使った時に筋(腱)の付着部が引っ張られることによる痛み

  ↓

○筋肉をほぐすことを継続、付着部のストレスが軽減して修復される

  ↓

○付着部の痛みが消失する

 

 

上記のように最終的に付着部のストレスがなくなった状態が続いて

やっと付着部の修復がしやすい環境になります。

 

このような治り方の違いにより、

腱鞘炎とテニス肘(野球肘)などの治る速度は

腱鞘炎の方が早いと言えます。

 

 

テニス肘に似た症状のものが、

 

◆オスグッド・シュラッター氏病

◆アキレス腱付着部炎

◆シェーバー病

◆野球肩

◆鵞足炎(がそくえん)

◆足底腱(筋)膜炎

 

などが挙げられます。

 

 

腱鞘炎に近い症状のものが、

 

◆腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)

◆ジャンパー膝

◆アキレス腱炎、アキレス腱周囲炎

 

などです。

 

 

スポーツ障害と呼ばれるものは

だいたい腱鞘炎のようなものか付着部炎のようなものに分かれます。

 

 

付着部炎の症状に近いスポーツ障害になってしまったら、

しっかりとケアを覚えて、長期間気を付けながら過ごすことが必要です。

 

ケアの仕方をしっかり教えてもらえる所に通院しないと

症状が軽減しないまま運動を続けてしまい、

年単位の治療を要することも多いです。

 

 

病院に通院していても症状が変わらない場合は

セカンドオピニオンとして、しっかりと治療方法を教えてもらえる所への

転院を検討してみてくださいね。

 

 

☆週末も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆

 

 

腱鞘炎の治り方 | 2016/6/24(金)予約状況

2016.06.24 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【腱鞘炎の治り方】

 

●本日

 

6/24(金)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:30~ 10:00~

11:00~ 11:30~

 

16:00~ 17:00~

18:00~ 18:30~

 

 

・楽トレコース

 

※午前中は現在

 空いております。

 

15:00~ 16:20~

17:00~ 18:20~

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【腱鞘炎の治り方】についてです。

 

腱鞘炎とは指や手首を使いすぎて炎症が起きることを言います。

 

腱が外れないように抑えている鞘(さや)の中を

指や手首を使うたびに腱がこすれて、

腱や鞘にダメージを与えるという状態になります。

 

 

腱鞘炎はひどいと炎症がかなり強く出る為、

患部が熱を持ってしまい、じっとしていてもズキズキ痛む状態になってしまいます。

 

特にお風呂に入ったりすると、

入っている時は痛みがなくなりますが、

 

温めることで患部の炎症が悪化してしまう為、

お風呂から上がって身体が冷えてくると

ズキズキ患部が痛む状態になってしまいます。

 

 

痛みが強い状態が続くと、

腱や鞘に負担がかかり、腱が腫れたり、周りが腫れたりすることがあります。

 

 

そうならないようにしっかり治していくには、

基本的には次のような治り方になります。

 

 

●炎症でじっとしていても痛みが出る

  ↓

○アイシングで炎症を抑える

  ↓

●炎症が取れ、じっとしている時の痛みがなくなり、動かしたときに痛むだけになる

  ↓

○腱鞘炎になってしまった筋肉の部分を温め、マッサージなどでほぐす

  ↓

●動かせる範囲が変わり、強い力を入れなければ痛みを感じなくなる

  ↓

○筋肉がしっかりほぐれるようにマッサージ、ストレッチなどを続ける

  ↓

●筋肉の硬さが軽減し、動かしての痛みがなくなる

 

 

炎症軽減→筋肉硬さ軽減→痛み消失と

通常の腱鞘炎ならばこのような順番で回復していくようになります。

 

腱鞘炎に似た使いすぎでもちょっと違う治り方をするものもありますので、

次回は【テニス肘・野球肘】についてお伝えしますね。

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆

 

 

梅雨時期の腰の痛み | 2016/6/23(木)

2016.06.23 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【梅雨時期の腰の痛み】

 

●本日

 

6/23(木)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:00~ 11:00~

 

16:00~ 17:00~

18:00~ 18:30~

 

 

・楽トレコース

 

※午前中は現在

 空いております。

 

15:00~ 15:40~

16:20~ 18:20~

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【梅雨時期の腰の痛み】についてです。

 

今週に入って、腰の痛みで来院される方が多くなっています。

 

梅雨の時期は腰に負担がかかる条件が多いです。

 

腰に負担がかかりやすい条件とは…

 

●仕事や学校などの疲れが溜まってきた…

●気圧の変化が大きく、身体の循環が悪くなっている…

●気温が上がって身体が慣れた後に、気温が急激に下がって脚を冷やしてしまった…

●裸足になったり靴下を短くしたりするようになった…

●サンダルやぺったんこな靴を履くようになった…

●天気がいいうちに草むしりを頑張った…

●衣替えで長時間屈んで作業した…

●そうめんやそば、飲み物には氷と冷たい食べ物や飲み物を摂ることが増えた…

●冷房に長く当たるようになった…

 

 

など負担になるものがたくさんあります。

 

 

負担になるものを大きく分類すると…

 

◆身体の疲労

◆内臓の疲労

◆身体の冷え

◆内臓の冷え

 

といった事になります。

 

夏や梅雨時期はそういった負担の蓄積で

全身の循環が悪くなりやすい季節です。

 

 

状態によって治療する内容や順番は違いますが、

 

基本的には、

 

身体 → 指圧・ストレッチコース

内臓 → 疲労回復整体コース + 生活習慣の見直し

 

といったものを中心にしていきます。

 

疲労を溜めたら休ませてほぐす、

冷えに対してはとにかく温める、

 

など自分の生活の中で負担となっているものを考えてみると

腰痛予防をすることができます。

 

 

原因が思い当たらない場合は

スタッフに相談してみてくださいね。

 

しっかりお話を聞いて、

身体の動きを検査すると

必ずサインが出ています。

 

何を気を付けた方がいいのか

アドバイスしていきますので、

早めに対策を立てていきましょうね(^^)

 

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆

 

症状が出ている所だけが原因ではない | 2016/6/22(水)予約状況

2016.06.22 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【症状が出ている所だけが原因ではない】

 

●本日

 

6/22(水)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

11:30~

 

 

・楽トレコース

 

 9:00~  9:40~

10:20~ 11:00~

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【症状が出ている所だけが原因ではない】についてです。

 

最近来院される方で、

全身に疲労が溜まっている状態まで

我慢してしまっている方が続いています。

 

例えば、

 

腰の痛みがメインの症状の方

 

●肩を上げたら腰が痛む…

●ふくらはぎを押したら腰に響く…

●首を前に倒したら腰に突っ張り感がある…

●仰向けで脚を上げたら腰に痛みが走る…

 

など腰の動き以外でも痛みが出てしまうことがあります。

 

 

これは、腰以外のところまで負担がかかっているというサインです。

 

その状態の人の大部分は

腰のストレッチが出来ません。

 

 

腰のストレッチをしようとすると、

腰が伸びると感じる前に他の所が伸びる感覚が出てきます。

 

ひどい人だと、腰以外のストレッチをしているのに

腰に痛みが出てしまうなんてこともあります。

 

 

腰に限らず、肩や首、膝など他のところでも

同様の症状が出ることがあります。

 

人間は痛みがあると、そこに負担がかからないようにかばうのが上手です。

 

その為、知らず知らずに他の所に負担をかけてしまっていることがあります。

 

 

本人が気付かない状態でそのまま過ごしていると、

ある日突然、脚がつったり、肩が痛くなったり、頭痛が出たりします。

 

 

事前に自分の状態を知るには、

日頃からストレッチや、ラジオ体操など大きく身体を動かす習慣をつけていると

その変化に気付くことができます。

 

早めに対処できると治療の回数も少なくて済みますが、

何週間、何か月と、月日が経つにつれて、

治療期間が長引いてしまいます。

 

 

いつも自分の状態が把握できるように

身体を動かすことを心掛けてみましょうね(^^)

 

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆

 

 

交通事故治療の相談が増えています | 2016/6/21(火)予約状況

2016.06.21 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【交通事故治療の相談が増えています】

 

●本日

 

6/21(火)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

 9:00~ 11:30~

 

15:00~ 16:00~

17:00~ 18:00~

 

 

・楽トレコース

 

 9;40~ 10:20~

11:00~

 

15:00~ 15:40~

16:20~ 17:40~

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【交通事故治療の相談が増えています】についてです。

 

最近、当院に来院されている患者さんだけでなく、

知り合いや家族、親せきなどに事故に遭われた方が出ています。

 

交通事故に遭った後にどのように治療していけばいいのかを

悩んでいる人が多いようです。

 

 

整形外科に通院している方でも

整骨院との併院は可能です。

 

しかし、最近では交通事故の患者さんが整骨院に通わないように促すチラシを

配っている病院が増えてきています。

 

病院での治療で納得がいかないけど、

他に行ってはいけないとチラシを渡されれば

一度通院した病院から変更することができないと勘違いさせられてしまいます。

 

 

現在の法律では

患者さんが通院する病院を選ぶのに、規制はありません。

 

 

病院の転院も理由があれば可能です。

 

○自宅から近く通いやすい所に転院したい

○リハビリをしっかりしてくれるところに転院したい

○仕事の関係で診療時間に間に合わないので、職場の近くに転院したい

○大きい病院で詳しい検査をしてもらいたい

 

など理由は様々あると思いますが、

患者さんが苦労したり、無理をしたりすることはありません。

 

治療を受ける理由は

 

『身体を治したいから』です。

 

 

自分が納得して、治療を受ける心構えが出来て、

しっかり通える病院を選んで欲しいと思います。

 

 

理由をはっきり伝えて、

転院をする為に紹介状をもらってください。

 

紹介状を書いてくれない先生は…

 

…って感じですよね。

 

 

保険会社の担当者に伝えて、何も言わずに転院してください。

 

 

もし、病院も保険会社もいい返事をもらえない場合は

弁護士さんに相談するとスムーズにいくことがあります。

 

あさぬま整骨院では

提携している弁護士事務所があるので、

 

難しい相談でも的確にアドバイスできます。

 

 

交通事故治療でお悩みの方はいつでも相談してくださいね。

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆

 

 

妊娠中の腰の痛みと整体 | 2016/6/20(月)予約状況

2016.06.19 | Category: 予約状況+健康情報,未分類

【妊娠中の腰の痛みと整体】

 

●本日

 

6/20(月)の空き状況

 

・指圧・整体コース

 

10:30~ 11:00~

11:30~

 

16:00~ 17:00~

18:00~ 18:30~

 

・楽トレコース

 

 9;40~ 10:20~

11:00~

 

15:00~ 15:40~

16:20~ 17:40~

 

 

となっております。

予約時間変更等で

他の時間も空く可能性が

ございます。

 

予約がなくても施術はできますが、

順番にご案内致します。

 

保険診療の方は予約優先制は

利用できません。

 

できるだけ間を空けずに

通院することをおススメしております。

 

 

メニューはこちら↓

http://bit.ly/1WCHhG1

 

患者様の声はこちら↓

<ホームページ>

http://bit.ly/24m1G8a

<エキテン>

http://bit.ly/1WCHglA

<YouTube>

http://bit.ly/1PRe7RN

 

ご予約はこちら↓

0436-63-3712

 

 

※※健康情報※※

 

今日は【妊娠中の腰の痛みと整体】についてです。

 

あさぬま整骨院では、

 

『マタニティ整体』があります。

 

 

妊娠中の腰の痛みは、

通常時の腰の痛みと考え方が違います。

 

特に治療法は先生によってかなりの差が出ます。

 

 

妊娠中は…

 

●レントゲンはダメ

●薬はダメ

●機器による治療はダメ

 

などできないことが多いです。

 

さらに、妊娠前まで鍼治療やマッサージを受けていた人でも

妊娠後に受けられなくなってしまうことがあります。

 

 

食事に関しても、

妊娠前に食べられたものが、

 

妊娠後には受付けられなくなるものもあります。

 

 

妊娠中は体質も変化する為、

かなり反応が変わってしまいます。

 

 

その為、妊娠中に腰が痛くなると…

 

◆産婦人科も腰痛専門ではないので分からない…

◆整形外科もレントゲン、薬がダメなので何もやれない…

◆整骨院の先生もケガが専門の先生は全く知識がない…

 

となってしまい、どこに頼ればいいのか分からない状態になります。

 

 

そこで整体の先生に相談をする人もいるのですが…

 

整体の先生でも

 

◆独身の先生は想像もつかない…

◆妊婦さんに対しての整体知識がない…

 

となってしまうことがあります。

 

 

あさぬま整骨院で

 

『マタニティ整体』を取り入れているのは…

 

○院長夫妻が自宅出産を3人経験している

○自宅出産の際、助産師さんにたくさんの知識を教えて頂いた

○開業前から妊娠中の整体技術を学んでいる

○開業後も新たな整体技術を学びに行っている

 

と、妊婦さんの身体への負担を出来る限り少なくするために

知識と技術を取り入れ続けています。

 

 

現在は出来る限りの知識を使って、

妊婦さん一人ひとりの症状に合わせて

必要と思われる事を教えながら整体を行っています。

 

 

妊娠中の腰痛と言ってもその腰痛が、

 

●妊娠前からある腰痛なのか

●以前に腰を痛めたことがあるが妊娠前は症状がなかったのか

●妊娠してから初めて出る腰痛なのか

 

腰痛がいつから起こったものなのかでも、

全くアプローチの仕方が変わってきます。

 

妊娠中にそのまま乗り切って出産しても、

産後の腰痛で悩まされることもあります。

 

 

色々な要素(時期、生活習慣、くせ、食生活など)を

それぞれ確認しつつ、身体を整えて、それを維持できるようにしていく、

そんなマタニティ整体を行っているところは少ないと思います。

 

先月、マタニティ整体を受けていた方が無事に出産したと報告をいただきましたが、

 

妊娠中にしっかり身体を整えていると

臨月でも枕なしで普通に仰向けになることができ、

お産もスムーズに迎えることができます。

 

 

妊娠5,6ヵ月で仰向けになれない方は

できるだけ早く身体を整えることを検討してくださいね。

 

その時には、いつも身体のケアをお願いしている先生が

妊娠中も対応可能か確認してみてください。

 

 

ちょっと自信なさそうだったら、

あさぬま整骨院に相談してみてくださいね(^^)

 

 

マタニティ整体について詳しくはこちら↓

http://bit.ly/24VnO8O

 

 

☆今日も皆様に全ての良き事が

雪崩の如く起こりますように☆