TEL
MENU
【スポーツ障害治療】テニス専門外来
テニスは筋力・体力・柔軟性・バランスなど総合的なケアが必要になります。
自己流のケアや友人から教えてもらうケアなどは正しい情報ではないことがあります。
専門家が正しいケアやコンディション作りを指導します。

テニスの練習・試合でこんな悩みを抱えていませんか?

  • 度重なるフットワーク動作で膝や足首を痛めてしまった

  • 強い打球をリターンする際に、手首や肘の内側が痛い

  • サーブを打つ際に肩が上がりにくい、肩に違和感がある

  • 練習後のケアを徹底的に行っていきたい

当院の専門治療ではこのようなことをお約束できます

  • 1

    プロスポーツ選手が使用している医療機器を導入しているため、
    ケアを徹底して行うことができます。

  • 2

    筋肉の炎症を抑え、筋肉の回復力を高めるための専門治療を
    提供できるため、症状改善の速度が他院よりも早い。

  • 3

    ご自宅でできるセルフケア指導を
    徹底して教えることができます。

  • 4

    症状の原因を追究する為、
    どこに行っても治らなかった症状の根本改善が得意。

起こりやすいスポーツ障害は”テニス肘”です

テニス肘はテニスをしていてバックハンド(利き腕の逆側で返す動作)を繰り返しすることで起こるスポーツ障害です。

この傷病名はスポーツをしていない年配の方にも起こりやすい症状です。

テニス肘の病態

テニス肘(正式名称 外側上顆炎)

テニス肘は手首を上に持ち上げる筋肉や指を伸ばす筋肉に負荷がかかり、
その付着部の肘の外側の骨に痛みを起こす状態です。

肘から手首の間にある外側の筋肉をまんべんなくマッサージしてあげるのも
効果的です。痛みのある所は筋肉の付着部であって、筋肉があるわけではありません。
筋肉のある部分をしっかり把握し、マッサージやストレッチを念入りにする
ようにしましょう。