紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 足首が硬いと色々な影響が出やすい | 2018/2/26(月)予約状況

足首が硬いと色々な影響が出やすい | 2018/2/26(月)予約状況

2018.02.26 | Category: 予約状況+健康情報

【足首が硬いと色々な影響が出やすい】

■■お知らせ■■

2月26日(月)
浦田先生お休み

■■■■■■■■

●2/26(月)予約空き状況

・指圧・整体コース

9:30~ 11:00~
11:30~

15:30~ 16:00~
16:30~ 17:00~

≪院長のみ≫
19:00~ 19:30~
20:00~

※担当によって予約の空きがある場合がありますので、
 ご予約の際に確認してください。


・楽トレコース

9:00~  9:40~
11:00~ 11:40~

15:00~ 15:40~
16:20~


・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~

15:00~ 16:00~
17:00~ 18:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712

※当日予約はお電話ください。
※明日以降の予約はメッセージからでも予約可能です♪


メニューはこちら↓
http://bit.ly/1WCHhG1

お客様の声はこちら↓
<ホームページ>
http://bit.ly/24m1G8a
<エキテン>
http://bit.ly/1WCHglA
<YouTube>
http://bit.ly/1PRe7RN


※※健康情報※※

【足首が硬いと色々な影響が出やすい】

今日は身体の中でも結構重要な

『足首』

について話をしていきます。


「足首が硬いのは昔からです」
「踵をつけたまましゃがめません」
「和式のトイレが苦手です」

そういった声は最近特に聞いていました。


大人もだんだん足首が硬い人が多くなってきましたが、
最近は子供にもこの足首の硬さが出ているように感じます。

昔に比べ、運動頻度も減って、
遊具や自然の中で遊ぶことも減ってきているので、

関節を大きく動かすという点では
明らかに能力が落ちてきているように感じます。


足首が硬くなると身体に起こる影響は何かと言うと、

●身体のバランスが取れなくなる
●足首が上手く使えない為他の関節に負荷がかかる
●脚がつりやすくなる
●身体の循環が悪くなり冷えやすくなる
●スポーツ時の運動機能が落ちる
●筋肉が疲れやすくなる

などの影響が出てきます。


昔から自分の身体が硬いと感じている人は
ストレッチをする習慣があまりない人が多いです。

ストレッチを指導する時によくお伝えしているのは、

○どこが伸びているのか感じながら伸ばしてください
○お風呂に入ったり温まっている状態でしてください
○ゆっくり時間をかけて呼吸を止めないようにしましょう

と言っています。


足首が硬いと思っている人が
特に意識して欲しいものは

○どこが伸びているのかを感じながら伸ばす

これが重要です。


足首の場合、

◆ストレッチをしている時に、

・ふくらはぎの筋肉が伸びている
⇒ふくらはぎの筋肉が硬い

・すねの筋肉が詰まる感覚がする
⇒すねの筋肉が硬い

・どこも伸びる感じがせず、足首が止まる
⇒足首の関節自体が硬い

などどこが伸びているのかなどの感覚から
重点的にケアする方法が変わってきます。


身体の不調やバランスの悪さを感じてきていたら、
ストレッチの時の身体の反応を意識してみてくださいね^^


☆今週も皆様に全ての良き事が
雪崩の如く起こりますように☆

※この記事が役に立ったと思ったら
『いいね』や『シェア』をお願いします。
 反応がいいと記事の更新の励みになります。
 ご協力宜しくお願いします♪