紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る
MENU

Blog記事一覧 > 予約状況+健康情報 > 自律神経疾患に対してのアプローチ | 2018/8/10(金)予約状況

自律神経疾患に対してのアプローチ | 2018/8/10(金)予約状況

2018.08.10 | Category: 予約状況+健康情報

予約状況 ~2018/8/10(金)~



自律神経疾患に対してのアプローチについては、
本日の予約空き状況の後に紹介しています。

■■お知らせ■■

8/11(土)
山の日 お休み

■■■■■■■■

●8/10(金)予約空き状況

・指圧・整体コース

10:00~ 10:30~
11:00~ 11:30~

15:30~ 16:00~
17:00~ 17:30~

≪院長のみ≫
19:30~ 20:00~
20:30~

※2枠分空いている時間のみ案内しております。
 担当によって予約の空きがある場合がありますので、
 ご予約の際に確認してください。


・楽トレコース

9:00~  9:40~
10:20~ 11:40~

15:00~ 15:40~
16:20~ 17:00~


・クォンタムアイ

9:00~ 10:00~
11:00~

15:00~ 16:00~
17:00~ 18:00~


となっております。

ご希望の方はお早めに
お問い合わせください。

予約はこちら↓
0436-63-3712


※当日予約はお電話ください。
※明日以降の予約はメッセージからでも予約可能です♪


健康情報



【自律神経疾患に対してのアプローチ】

8日の水曜日に外部から講師に来てもらって、
自律神経にアプローチできる勉強会をしました。

自律神経は最近よく聞く機会が多いと思いますが、
あんまりよくわかっていないという人も多いです。


まず、自律神経の主な働きから説明します。

自律神経とは、

『交感神経』『副交感神経』

の2つに分けられ、互いに相反するように働きます。


例えば、

血管では交感神経が優位になると縮まって、
副交感神経が優位になると広がります。

胃や腸では交感神経が優位になると動きがゆっくりになり、
副交感神経が優位になると活動しやすくなります。


他にも色々な器官が自律神経が関係しています。

この自律神経が何かしらの影響で
交感神経を優位にしてしまったり、
副交感神経を優位にしてしまったりして、
バランスよく活動できなくなってしまうことがあります。


特に負担がかかる原因として言われているのが、

●ストレス
●睡眠不足
●生活習慣

です。


分かりやすい症状で言うと、

◆緊張した時にトイレが近くなったり、汗をかいたり、
 手が冷たくなるといった症状が交感神経が優位な状態です。

◆悩みがある時は食欲がなくなったり、眠れなくなったりする状態も
 交感神経が優位な状態です。

この状態が長引くと、
緊張や悩みがなくても上記のような症状が起こっってしまい、

その状態に対して焦りや不安が新たなストレスとなって
負担を大きくして、症状を悪化させてしまうこともあります。




今回、自律神経へのアプローチとして
今まであさぬま整骨院にある特殊電圧治療器で行う方法を学びました。

近いうちにメニューとして新たに導入していく予定なので、
自律神経の症状が気になっている方は楽しみにしていてくださいね^^






こんな時はどうすればいいの?とか個人的な質問があればLINE@やお問い合わせより連絡ください(^^)

あさぬま整骨院では症状改善・治療コースという痛みやしびの治療に特化したコースがあります。

痛みやしびれ。だるさがなかなか取れないという方はいつでもご相談ください♪


↑症状改善・治療コースのページをチェックする場合はこちらをクリックしてください↑


あさぬま整骨院LINE@を友達追加すると、初診時に使える特別クーポン予約をすることが可能です。




2018年より予約優先制がしっかり浸透してきたので、予約なしで来院された場合はお待たせしてしまう可能性があります。

来院しようと思った方は当日の予約はお電話で、明日以降の予約はLINEやホームページおお問い合わせ・予約ページよりご連絡ください。

<当日予約>
電話はこちら ⇒ 0436-63-3712
<明日以降の予約>
お問い合わせ・予約ページはこちら
 ⇒ お問い合わせ・予約



最後までお読みいただきありがとうございました^^

☆今日も皆様に全ての良き事が雪崩の如く起こりますように☆